過去のニュース記事

『美女と野獣』名古屋公演が開幕しました!

1月12日(日)、15年ぶり2度目となる『美女と野獣』名古屋公演が、新名古屋ミュージカル劇場で開幕しました!

開場直後から続々とお客様が入場され、劇場はあっという間に満員御礼となります。プログラムやグッズ売り場はもちろん、キャストボードの周りには多くのお客様が集まり、開演前のロビーは初日にふさわしい賑わいとなりました。
その中には、小さな女の子をお連れのご家族も多く、15年前にはまだ少女だったお客様がベルと野獣のように愛を実らせ、そして今度はお子様を連れてと思うと、この作品の時代を超える大きな力を感じさせてくれました。
一方で、舞台裏では公演委員長を務めるルミエール役・道口瑞之を中心に、刻々と迫る本番に向けて集中力を高めていきます。
「これまでの稽古で積み上げたことを丁寧に演じていきましょう」
道口の言葉を胸に刻み込むように、深く頷く俳優陣。特にベル役デビューとなる宮田 愛をはじめ、『美女と野獣』に初参加する俳優たちにとっては緊張もひとしおでしょう。しかし、そんな時だからこそ稽古を信じ、自分を信じて舞台に立つことが何より大切になります。
そして、ついに15年ぶりの幕開けへ!
アニメーションから飛び出したようなファンタジー溢れる世界に、お客様が一気に舞台へ引き込まれていきます。笑いあり、涙あり、ひとつひとつのシーンごとに、客席と舞台が一緒になって物語の世界を生きているような一体感が生まれていきます。
華やかなショー・ストップ・ナンバー「ビー・アワ・ゲスト」では、割れんばかりの喝采が。そして、極めつけにロマンティックな「愛せぬならば」、「美女と野獣」の両ナンバーでは、思わず涙ぐむお客様も。
魔法にかけられたような時間は流れ、万感のカーテンコールはオールスタンディングに!
嵐のように降り注ぐ拍手に、俳優たちは笑顔で手を振り応え、15年ぶりの開幕初日は最高のハッピーエンドとなりました。
終演後のロビーでは、「アニメの中の細かい笑いやキャラクター設定まで忠実で、とても面白かったです!」と興奮気味に語ってくださるお客様も。

皆様もぜひ、劇場でこの愛の魔法にかかってみませんか? ついに開幕した『美女と野獣』名古屋再演は、すでに6月29日(日)までのロングランが決定しております。ご来場、心よりお待ちしております!

演目情報

美女と野獣

  • 作品紹介はコチラ
  • イベント情報はコチラ
  • 関連ニュースはコチラ
  • チケットのお求めはコチラ