過去のニュース記事

【製作編】『アラジン』の世界―衣裳フィッティングレポート

「ひと目みた瞬間、キャラクターを観客に伝えなくてはいけない」
演出補のスコット・テイラー氏が稽古場で繰り返すように、唯一無二の世界観を持つ『アラジン』は、その世界に一瞬にして観客を引き込む舞台。グレッグ・バーンズ氏の手による舞台衣裳も、こだわり抜かれたデザインが並びます。150425AL_001 (2).jpg
創作過程でモロッコに飛び、アラビアのリアルな空気や文化を肌で感じ取ったデザイナーたち。多くの衣裳は細かなパーツに至るまで手作りで、彼らの指先から色とりどりの生地に魔法がかけられていきます。

王宮の住人、屈強な戦士、街の人々――すべてが個性的かつ象徴的であると同時に、全体として『アラジン』の幻想的な世界を再現する豪華な衣裳の数々。
これまで見たことも着たこともないタイプの衣裳を身につけた俳優からは「これで踊るんだ! 凄い!!」「色使いがとても素敵です」と歓喜の声が上がります。
またミュージカルの衣裳は、デザインだけでなく、機能性や耐久性も重要な要素。激しいダンスナンバーの衣裳は、その場で踊ってみて不備がないかを入念にチェックしていきました。
さらに「帽子」や「かつら」にも細心の注意を払います。顔に近い場所にあるため、動きの中で高さやデザインが損なわれないようベストな状態に調整します。150425AL_002.jpg
ブロードウェイの資料を参考にしながら、衣裳アソシエイトデザイナー、スカイ・スワィツァー氏立ち会いのもと、順調に仕上げられていく日本版『アラジン』の衣裳。中には、より品質の良い日本製の素材で一部に改良を加え、スワィツァー氏のお気に入りとなったアイテムも。150425AL_003 (2).jpg
稽古にセットに衣裳にと、本格的に開幕の準備が整いつつある最新ミュージカル『アラジン』に、どうぞご期待ください!


『アラジン』製作現場レポート>>
『アラジン』稽古場レポートvol.1>>
『アラジン』稽古場レポートvol.2>>
『アラジン』稽古場レポートvol.3>>
躍動するファンタジー!『アラジン』公開稽古&取材会レポート>>
【製作編】めくるめく"アラビアン・ワールド"――劇場が『アラジン』仕様に!>>
【製作編】ディズニーが劇場に魔法をかける! 『アラジン』舞台設営ミーティングより>> 

演目情報

アラジン

  • 作品紹介はコチラ
  • イベント情報はコチラ
  • 関連ニュースはコチラ
  • チケットのお求めはコチラ