過去のニュース記事

研究生オーディションが開催されました!

11月28日(土)と29日(日)の2日間、あざみ野・四季芸術センターにて、研究生オーディションが開催されました。

舞台出演を目指す若手を対象として、幅広く門戸が開かれた今回のオーディション。応募総数実に708通から195名が厳しい書類審査を通過。さらに28日の予選を突破した124名が本選へ臨みました。

緊張の面持ちで審査会場へ進む受験生たちを案内し、ダンス審査のための振り写しを行うのは、かつて自らも受験生であった俳優や研究生たち。未来の後輩たちが最大限の力を発揮できるよう、静かにエールを送ります。
いよいよ審査が始まると、審査員たちの鋭い視線を前に、一人ひとりが歌、ダンス、台詞に全身全霊を傾けます。日頃の成果を存分にアピールできた者、思い通りにはいかなかった者。それぞれのドラマが生まれたこの日、稽古場には新たな挑戦者たちの情熱が刻まれたかのようでした。
結果は後日、受験者たちに伝えられ、来年から1年間のトレーニングが始まります。
厳しい審査を潜り抜け、劇団四季の未来を担う才能の誕生に、どうぞご期待ください。

  • チケットのお求めはコチラ