『キャッツ』大阪公演出演俳優が「確定申告書等作成コーナー」を利用体験!

2月5日(月)、ミュージカル『キャッツ』より、ラム・タム・タガー役の一人田邊真也が、東京国税局にてタブレットによる国税庁ホームページ「確定申告書等作成コーナー」の利用体験を行いました。

「確定申告書等作成コーナー」は、国税庁ホームページから利用できる便利なシステム。タブレットやスマートフォンからも利用可能で、作成した申告書を印刷すれば、そのまま税務署に提出することができます。

今回初めてタブレットから利用するという田邊とともに会場に現れたのは、泥棒猫のマンゴジェリー(齊藤太一)とランペルティーザ(馬場美根子)。会場内を自由気ままに動き回る猫たちをよそに、田邊はあっという間に申告書を完成させました。

体験後のインタビューで田邊は、「計算ミスの心配がないのが何よりいいですね。またタブレットやスマートフォンなら24時間いつでもどこでも作成できるので、全国ツアーなどがある私たち俳優にとっても、大変便利だと思います」とその利便性をPRしました。
確定申告を簡単、お手軽にできるこのシステム。皆様もぜひ、ご利用ください。

ミュージカル『キャッツ』は5月6日(日)まで行われる大阪公演(大阪四季劇場)の後、8月11日からは東京・大井町に新設するキャッツ・シアターで上演します。
「首都圏での上演は6年ぶり。観劇されたことのない方はもちろん、ご覧になったことがある方もきっと新たな発見があると思います」と作品の魅力を語る田邊。
この夏、大阪から東京に住処を移してやって来るジェリクルキャッツたちを、どうぞお楽しみに!

>『キャッツ』作品紹介はこちら

  • イメージ
    麹町税務署職員の方の説明を受けながら操作を進める田邊。国税庁ホームページのトップ画面から「確定申告書等作成コーナー」に入り、画面の案内に従って順番に金額などを入力。税額などが自動計算されるため、計算ミスの心配もありません。
  • イメージ
    e-Taxのイメージキャラクターのイータ君(中央左)とマイナンバー制度のPRキャラクターのマイナちゃん(中央右)に興味深々のランペルティーザ(馬場美根子、左)とマンゴジェリー(齊藤太一、右)。
  • イメージ
    あっという間に申告書ができました!
  • イメージ
    皆様もぜひお手持ちのタブレットやスマートフォンからご利用ください。

演目情報

キャッツ

  • 作品紹介はコチラ
  • イベント情報はコチラ
  • 関連ニュースはコチラ
  • チケットのお求めはコチラ