『リトルマーメイド』名古屋公演で第2回『リトルマーメイド』ミュージアムが開催されました!

2月23日(金)、ミュージカル『リトルマーメイド』名古屋公演にて、第2回「『リトルマーメイド』ミュージアム」が開催されました。

今回ミュージアム館長を務めるのはシェフ・ルイ役・林 和男。舞台スタッフとともに『リトルマーメイド』の世界を彩る鮮やかな衣裳やカツラを紹介しました。
続いて登場したのは、アリエル役・齋藤 舞とスカットル役・丹下博喜。劇中では海と空でのフライングを披露している2人が、本作の魅せ所のひとつであるフライングについて、本イベントで初めて解説しました。

続くパペットコーナーでは、名古屋公演から登場したトロピカルフィッシュやエビがお客様の近くへ。男性アンサンブル・多比良龍一を中心に、これらのパペットについて詳しく解説しました。

イベント後半には、アースラ役・恒川 愛や舞台監督・大平康治による質問コーナーも。
本編を見ただけでは気づくことのできない秘話も飛び出し、盛りだくさんの内容で幕を閉じました。

次回イベントは3月14日(水)に開催する「みんなで歌おう『リトルマーメイド』」。また3月3日(土)の日本公演通算2,000回を記念し、2月27日(火)からは特別カーテンコールが始まります(3月3日(土)13時公演まで)。
今後もイベントが目白押しの『リトルマーメイド』名古屋公演!是非みなさまでお越しください。

>>『リトルマーメイド』名古屋・福岡公演イベント情報はこちら
>>『リトルマーメイド』名古屋公演チケット&スケジュールはこちら
>>『リトルマーメイド』福岡公演チケット&スケジュールはこちら

  • イメージ
    アリエルとそのお姉さんたちの色鮮やかなカツラや衣裳を、舞台スタッフがご紹介
  • イメージ
    フライングの解説。アリエル役・齋藤 舞がフライングしながら登場すると、客席からは歓声が(写真左から、林 和男、丹下 博喜、齋藤 舞、舞台監督・大平康治)
  • イメージ
    パペットの解説(写真左から、友石多津弥、多比良龍一、田口 暉)
  • イメージ
    質問コーナーでお客様と和やかに交流(写真左から、大平康治、恒川 愛、林 和男)

演目情報

リトルマーメイド

  • 作品紹介はコチラ
  • イベント情報はコチラ
  • 関連ニュースはコチラ
  • チケットのお求めはコチラ