『リトルマーメイド』が日本上演2000回を達成しました!

本日3日(土)昼公演にて、ミュージカル『リトルマーメイド』(愛知・名古屋四季劇場、福岡・キャナルシティ劇場)は、日本公演通算2000回を達成しました。

ディズニーと四季の提携第4弾作品として2013年に東京で初演を迎え、現在は名古屋と福岡で同時上演中。最新のフライング技術や色鮮やかなパペットによって描かれる神秘的な海の世界、自らの意思で未知の世界へ進む人魚姫・アリエルの恋と冒険の物語は多くの感動と共感を呼び、これまで220万人ものお客様にご覧いただいています。

本編終了後に行われた特別カーテンコールでは、舞台上に「2000th PERFORMANCE」と書かれた看板が登場。出演者を代表して名古屋では玉木隆寛、福岡では竹内一樹、エリック役のふたりがお客様へ感謝の気持ちをお伝えしました。


『リトルマーメイド』名古屋公演は8月26日(日)、福岡公演は11月4日(日)に千秋楽が決定しています。

来月7日(土)に迎える日本上演5周年公演でも、特別カーテンコールを実施。3~6月の平日公演では、観劇をもっと楽しくする様々なイベントを開催します。
>>イベントの詳細はこちら

今なら土日にもご予約可能な公演日がございますので、平日のご来場が難しいお客様も、この機会をどうぞお見逃しなく。
ますます盛り上がる『リトルマーメイド』に、どうぞご期待ください。

>>『リトルマーメイド』名古屋公演チケット&スケジュールはこちら
>>『リトルマーメイド』福岡公演チケット&スケジュールはこちら

  • イメージ
    2000回記念特別カーテンコールの様子(写真は名古屋公演より)
  • イメージ
    名古屋では玉木隆寛、福岡では竹内一樹がお客様へ感謝の気持ちをお伝えしました
  • イメージ
    特別カーテンコールのフィナーレ(写真は名古屋公演より)
  • イメージ
    スタンディングオベーションとなった客席(写真は福岡公演より)

演目情報

リトルマーメイド

  • 作品紹介はコチラ
  • イベント情報はコチラ
  • 関連ニュースはコチラ
  • チケットのお求めはコチラ