『リトルマーメイド』が日本上演5周年を達成しました!

4月7日(土)、ミュージカル『リトルマーメイド』(愛知・名古屋四季劇場、福岡・キャナルシティ劇場)が、日本上演5周年を迎えました。

地上の世界に憧れる人魚姫アリエルが、人間の王子エリックに恋をし、未知の世界へ勇気を持って進んでいく、恋と夢と冒険の物語。
劇団四季では2013年に東京にてディズニーとの提携第4作として日本初演を迎え、各地で多くのお客様に愛されてきました。本日までの総公演回数は2068回、総入場者数は約226万人にのぼり、この日もご家族連れやご年配の方まで、多くのお客様で賑わいました。

本編終了後には、特別カーテンコールを実施。
「オーバーチュア」とともに幕が上がると、人魚たちが舞い踊り、5周年をお祝いします。出演者を代表してエリック役の上川一哉(名古屋公演)、竹内一樹(福岡公演)がお客様へ5周年の感謝の気持ちをお伝えすると、お客様からの温かい拍手に包まれ、カーテンコールは何度も繰り返されました。

『リトルマーメイド』名古屋公演は8月26日(日)、福岡公演は11月4日(日)に千秋楽が決定しています。
まだご覧になっていない方は、今がアリエルに会えるチャンスです。ぜひこの海の世界を体験してみてください!

>>名古屋公演チケット&スケジュールはこちら
>>福岡公演チケット&スケジュールはこちら
>>『リトルマーメイド』作品紹介はこちら

  • イメージ
    名古屋公演特別カーテンコールの様子
  • イメージ
  • イメージ
    福岡公演特別カーテンコールの様子
  • イメージ

演目情報

リトルマーメイド

  • 作品紹介はコチラ
  • イベント情報はコチラ
  • 関連ニュースはコチラ
  • チケットのお求めはコチラ