『ソング&ダンス 65』全国公演に向けて通し稽古が行われました

いよいよ今週末に開幕を迎える『ソング&ダンス 65』全国公演。横浜市あざみ野・四季芸術センターでの稽古は佳境を迎え、衣裳・メイク付きの通し稽古が行われました。

フラメンコ、バトントワーリング、マリンバの演奏......歌とダンスだけではなく、さまざまなパフォーマンスを披露する本作品。昨年の東京公演出演経験者に加え、今回から新しいメンバーも迎えたカンパニーは、これまで一丸となって稽古を進めてきました。
この作品は、多彩なジャンルから選ばれた名曲のひとつひとつに、四季の祈り、挑戦、団結といった俳優たちの想いが宿っています。通し稽古では、気持ちのこもった熱い場面の数々に、見学の劇団関係者から感慨を込めた拍手が送られました。
カンパニーはこのあと、初日の舞台となる埼玉県・ウェスタ川越へと場所を移し、幕を開ける直前まで稽古を続けます。

劇団四季創立65周年――四季を支えてきてくださったお客様への感謝の気持ちを込めてお届けする『ソング&ダンス 65』。4月13日(金)の川越公演を皮切りに、皆様の街に訪れます。ぜひお近くの劇場にお越しください!

>>『ソング&ダンス 65』全国公演チケット&スケジュールはこちら

演目情報

ソング&ダンス

  • 作品紹介はコチラ
  • イベント情報はコチラ
  • 関連ニュースはコチラ
  • チケットのお求めはコチラ