浅利慶太プロデュース公演『ミュージカル李香蘭』の公開舞台稽古が行われました!

本日4月10日(火)に開幕を迎える浅利慶太プロデュース公演『ミュージカル李香蘭』の公開舞台稽古が、昨日、自由劇場(東京・浜松町)で行われました。

日中戦争のさなか、日本人でありながら中国の歌姫として一世を風靡した「李香蘭=山口淑子」の数奇な半生を通じて、戦争の悲劇を描くミュージカル。
稽古場で作品と真摯に向き合い、すべてを出し切ってきた俳優たちは、舞台でも入念なリハーサルを行い、初日に臨みます。

公演は4月22日(日)まで。どうぞお見逃しなく。
>詳細はこちら

演出家・浅利慶太 コメント

「李香蘭」は昭和の歴史の本質を描いた作品です。
今のお客様に理解していただけるように丁寧に作っています。役者たちは気分や感情ではなく、時代を実感して生きること、どんな苦しみや怒り、悲しみがあったのかを実感してやってくれています。それをご覧になって、きっとお客様も、あの時代がどうだったのかリアルに感じていただけると思います。
この芝居を観て「二度と戦争は起こしてはいけない」と思っていただきたいですね。


李香蘭役・野村玲子 コメント

李香蘭は毎回「これが最後」と思って作品と向かい合っていますが、こうしてまた李香蘭を生きることができ、感謝の気持ちでいっぱいです。
演出家の「李香蘭は、昭和の戦争というタピストリーが織り上げられる中で出来上がっていった、赤くて綺麗な一本の線」という言葉が、私の役作りの原点になっています。そして、今回は新しいメンバーも多く、ゼロからそのタピストリーを一緒に作り上げてきました。山口(淑子)先生は、後に平和のための活動をされるようになりました。カンパニー一同その思いを受け継ぎ、祈りを込めて『ミュージカル李香蘭』をお客様にお届けいたします。劇場でその思いを受け取っていただければ幸いです。

撮影:荒井 健

演目情報

ミュージカル李香蘭

  • 作品紹介はコチラ
  • イベント情報はコチラ
  • 関連ニュースはコチラ
  • チケットのお求めはコチラ