『魔法をすてたマジョリン』総稽古が行われました

いよいよ開幕まで1週間をきった『魔法をすてたマジョリン』全国公演。横浜市あざみ野・四季芸術センターでは、今までの稽古の仕上げとして総稽古が行われました。

この作品は、悪いことをするほど優秀だと教えられた小学生の魔女、マジョリンの物語。修行を積みに出かけた人間の村で彼女が体験した、心温まる出会いが描かれています。思いやりの心や、助け合いの気持ち......作品に込められた大切なメッセージを、歌、ダンス、芝居、すべてを通じてしっかりと届けられるよう、カンパニーはこれまで稽古を重ねてきました。
総稽古では、その集大成を多くの劇団関係者が見学。カンパニーはいつもの稽古と同様、交流を大事に、1シーンずつ丁寧に進めていきます。作品に魅了された見学席からは、コミカルなシーンでは笑いがおき、最後には出演者らに大きな拍手が送られました。

『魔法をすてたマジョリン』は、今週4月21日(土)相模原公演を皮切りに、全国各地をまわります。マジョリンが知った、魔法よりもすてきな気持ち――それはきっと、皆様の心も温かくしてくれることでしょう。ぜひお近くの劇場へ、マジョリンたちに会いにいらしてください。

>>『魔法をすてたマジョリン』作品紹介はこちら
>>『魔法をすてたマジョリン』全国公演チケット&スケジュールはこちら

演目情報

魔法をすてたマジョリン

  • 作品紹介はコチラ
  • イベント情報はコチラ
  • 関連ニュースはコチラ
  • チケットのお求めはコチラ