新作劇『恋におちたシェイクスピア』稽古始動! 読み合わせ稽古レポート

草木が鮮やかな緑に色づきはじめた5月初旬。6月に開幕を控えた新作ストレートプレイ『恋におちたシェイクスピア』の 「稽古はじめ」が行われました。

昨年末に行われた劇団内オーディションから4ヵ月あまり。俳優たちはこれまで、個々で作品にまつわる史実を学び、また、ファイティングやコーラス場面のためのプレ稽古(事前に行う準備稽古)に取り組んできました。そして、いよいよすべての俳優・スタッフが一同に会することになったこの日、できたての台本を抱えながら、稽古場に集まってきました。

180508sil001.jpg

顔合わせをかねたこの日の稽古は、台本の読み合わせから。クリエイティブチームとしてはじめて四季の作品を手掛けられる演出・青木豪さん、翻訳・松岡和子さん、音楽・笠松泰洋さんらを囲むようにして、俳優たちが着席します。
冒頭、青木さんは、
「素敵な初日が迎えられるよう、長い稽古期間のなかでコミュニケーションをとりながら、一緒に作品をつくっていきましょう」
とあいさつ。双方の眼差しには、新たな一歩を踏み出した高揚感と、良い芝居をつくり上げようという覚悟がにじみ出ています。

名作『ロミオとジュリエット』誕生の背景に、もしもこんな物語があったら――。主人公の劇作家シェイクスピアと、ヒロイン・ヴァイオラのラブロマンスを、実在した人物や史実を巧妙に織り交ぜながら描くこの物語。
稽古中、テンポの良いコミカルなやりとりにはたまらず笑いがこぼれ、また、流れるような美しい言葉の数々に一同が聴き入りながら、台本を読み進めていきました。

こうしてスタートラインに立った『恋におちたシェイクスピア』。6月22日(金)の東京・自由劇場での開幕に向け、このあとどのように立体化されていくのでしょうか――。どうぞご期待ください!

>>『恋におちたシェイクスピア』東京公演チケット&スケジュールはこちら

※ 9月に行われる京都公演(9月7日(金)~30日(日))では、現在、チケットの事前抽選販売を受け付けております(5月13日(日)18時締切)。
>>詳しくはこちらをご覧ください

  • イメージ
    『恋におちたシェイクスピア』稽古はじめの様子
  • イメージ
  • イメージ
  • イメージ
  • イメージ
  • イメージ
  • イメージ
  • イメージ
  • イメージ
  • イメージ
  • イメージ
    左から演出・青木 豪さん、翻訳・松岡和子さん、音楽・笠松泰洋さん
  • イメージ
    事前に行われたファイティング稽古の様子。ファイト・ディレクター新美智士さんの指導を受けながら、安全かつ美しい剣の構えやさばき、またその歴史を学びます
  • イメージ
  • イメージ
  • イメージ

演目情報

恋におちたシェイクスピア

  • 作品紹介はコチラ
  • イベント情報はコチラ
  • 関連ニュースはコチラ
  • チケットのお求めはコチラ