劇団四季の食堂×Twitter企画「アルプごはん」--『王様の耳はロバの耳』より「もりだくさんサラダ」を実食!

「四季の会」会報誌「ラ・アルプ」にて、舞台のエッセンスを取り入れた料理と、そのレシピをご紹介している企画、「アルプごはん」。
5月号ではファミリーミュージカル『王様の耳はロバの耳』(全国公演好評上演中)をイメージしたメニュー「もりだくさんサラダ」をご紹介。横浜・あざみ野の四季芸術センター内の食堂では、「ラ・アルプ」のレシピをアレンジし、美味しそうな野菜やお肉がたくさん入っているボリューム満点サラダが登場しました。
180525gohan_01.JPG
5月某日、こちらのメニューが劇団四季の食堂に登場し、俳優たちが食べる様子をTwitterでお届けしました。
この日は『王様の耳はロバの耳』出演キャストより、床屋役・鈴本務、陽だまりの精役・五所真理子のふたりが登場。一般公演だけでなく「こころの劇場」としても各地を巡演中の『王様の耳はロバの耳』について、作品の魅力などを語りました。詳しくはTwitterハッシュタグ「#アルプごはん」からご覧ください。
180525gohan_02.JPG
『王様の耳はロバの耳』は、来年3月まで全国各地をまわる予定。直近なら明日の日光公演(栃木県)がオススメです!ご予約は、日光市今市文化会館(電話0288-22-6213)までお問い合わせください。
わがままな王様と勇気をふりしぼる床屋の、心温まる物語をぜひお見逃しなく!

>>『王様の耳はロバの耳』全国公演スケジュール&チケット予約はこちら

演目情報

王様の耳はロバの耳

  • 作品紹介はコチラ
  • イベント情報はコチラ
  • 関連ニュースはコチラ
  • チケットのお求めはコチラ