『リトルマーメイド』福岡公演で、「字幕グラス」試演会が行われました

6月13日(水)、福岡・キャナルシティ劇場にて、ミュージカル『リトルマーメイド』の「字幕グラス」試演会が行われました。

明日14日(木)から『リトルマーメイド』福岡公演にて始まる、「字幕グラス」を使用した多言語字幕サービス。本サービスは、海外からお越しの方や聴覚障がい者の方にも舞台をお楽しみいただけるよう、2018年2月より『ライオンキング』札幌公演においてスタートしたもので、いよいよ『リトルマーメイド』福岡公演でも運用を開始します。ご希望のお客様には字幕を表示させるメガネ=「字幕グラス」を有料で貸出しいたします(聴覚障がいの方は障害者手帳のご提示で無料)。

サービス開始に先駆けて行われた試演会では、対象言語の英語、中国語(繁体字・簡体字)、韓国語を母国語とする方や、聴覚障がい者の方が来場。「字幕グラス」を着用して『リトルマーメイド』をご観劇いただきました。実際に体験された方は、メディアからのインタビューに「『字幕グラス』のおかげで舞台全体を楽しむことができました。日本語がわからない旅行者でもミュージカルを楽しめると思います」「舞台と翻訳を同時に観ることができて、物語をよく理解できました」と感想を述べられていました。

より多くの方に気軽に四季の舞台をお楽しみいただきたい、との想いからスタートした本サービス。公演当日、機器に余裕があれば耳の遠い方や補聴器をご使用の方もご利用いただけます。

『リトルマーメイド』福岡公演は11月4日(日)までの上演です。この機会に、ぜひ劇場へお越しください。

>>「多言語字幕サービス」の詳細はこちら
>>『リトルマーメイド』福岡公演チケット&スケジュール

  • イメージ
    開演前の貸出の様子
  • イメージ
  • イメージ
    着用時の見え方 ※画像はイメージです

演目情報

リトルマーメイド

  • 作品紹介はコチラ
  • イベント情報はコチラ
  • 関連ニュースはコチラ
  • チケットのお求めはコチラ