『ソング&ダンス 65』大阪公演にて「出演者トークイベント」が開催されました!

7月5日(木)、『ソング&ダンス 65』大阪公演にて「出演者トークイベント」が開催されました。

本作品初めての開催ということもあり、およそ540名ものお客様が参加された今回のトークイベント。全キャストが登場し、"ダンス"をテーマに盛りあがりました。

司会を務める瀧山久志、坂本すみれの進行で、お客様から寄せられた質問をもとにさまざまなトークが飛び出します。今回の『ソング&ダンス 65』にまつわる裏話や楽屋での様子、ダンスを始めたきっかけや上達のコツ、さらには過去の『ソング&ダンス』シリーズの思い出話...多彩な話題が繰り広げられました。

トークコーナーに続く特別企画では、抽選で選ばれたお客様と一緒に、本作に登場するナンバーの中から「誰にでも夢はある」(「塔の上のラプンツェル」より)のワンシーンを披露。客席からは盛大な拍手をいただきました。
さらに、イベントの最後にはお客様全員参加のじゃんけん大会を行い、勝ち残ったお客様にサイン入りポスターをプレゼント。トークと特別企画、どちらも笑いの絶えない時間となりました。

この「出演者トークイベント」、次回は7月20日(金)に実施されます。次回のトークテーマは"ソング"。一体どんな話が繰り広げられるのでしょうか。ぜひ皆様のご来場をお待ちしております!

>>『ソング&ダンス 65』大阪公演 チケット&スケジュールはこちら

<前日・当日券のご案内>


翌日または当日の公演に空席がある場合、「前日予約」または「当日券」にてご予約いただけます。是非ご利用ください。
>>前日予約について
>>当日券情報

<『ソング&ダンス 65』大阪公演 イベント概要>>


★出演者トークイベント
□対象公演 ※終演後約40分
【会員】7月20日(金) 13時30分公演
【一般】8月9日(木) 13時30分公演
>>参加方法など詳細はこちら

★リハーサル見学会
□対象公演 ※開演前約30分
【一般】7月31日(火) 18時30分公演
>>参加方法など詳細はこちら

  • イメージ
    本イベントに、全キャスト22名が登場!
  • イメージ
  • イメージ
    実演を交えてエピソードを紹介。お客様も大盛り上がり!(左から岩崎晋也、西尾健治、厂原時也、宮澤聖礼、松島勇気、金友美)
  • イメージ
    特別企画では「誰にでも夢はある」(「塔の上のラプンツェル」より)のシーンをお客様に体験いただきました(中央、司会の瀧山久志)

演目情報

ソング&ダンス

  • 作品紹介はコチラ
  • イベント情報はコチラ
  • 関連ニュースはコチラ
  • チケットのお求めはコチラ