名古屋四季劇場にて「第1回サンクストークイベント」が行われました

7月7日(土)、ミュージカル『リトルマーメイド』を上演中の名古屋四季劇場で「第1回サンクストークイベント」が行われました。
イベントの始まりには、俳優が直接お客様を席へご案内。この「サンクストークイベント」は、来月千秋楽を迎える『リトルマーメイド』名古屋公演を支えてくださった皆様に感謝の気持ちを伝えるべく、俳優自らがおもてなしするサプライズイベントなのです。

男性アンサンブルの山下啓太が司会を務め、まずは名古屋にまつわるトークからスタート。8年ぶりに名古屋で出演しているスカットル役の玉城任が「名古屋四季劇場のデザインが大好き」と明かすと、2016年、17年から名古屋四季劇場の舞台に立っているアリスタ役の髙岡育衣、アデッラ役の森川温子もすかさず反応。エントランスの扉やお化粧室の案内板にシャチホコのマークがあしらわれているという豆知識を披露しました。

終盤には出演者全員が登場し、抽選会で当選された1名様にサイン入りポスターをプレゼント。さらに、参加されたお客様全員に直筆メッセージ入りのポストカードをお渡しし、イベントは幕を閉じました。

この「サンクストークイベント」は、トークメンバーを変えて7月19日(木)と27日(金)にも開催されます。当日のチケットをお持ちの方はどなたもご参加いただけますので、どうぞお見逃しなく!

>>サンクストークイベント 詳細はこちら
>>『リトルマーメイド』名古屋公演 チケット&スケジュールはこちら
>>『リトルマーメイド』作品紹介はこちら

  • イメージ
    イベントにはこの日の出演者全員が登場
  • イメージ
    抽選会で当選されたお客様を舞台上へご案内しました

演目情報

リトルマーメイド

  • 作品紹介はコチラ
  • イベント情報はコチラ
  • 関連ニュースはコチラ
  • チケットのお求めはコチラ