ページ内を移動するためのリンクです。

このページのコンテンツへ

コラム

『サウンド・オブ・ミュージック』札幌公演 イオンモール札幌発寒にてイベントを開催しました

7月29日(日)、イオンモール札幌発寒で、『サウンド・オブ・ミュージック』スペシャルイベントが開催されました。会場に駆けつけたのは、マリア役・平田愛咲、修道院長役・秋山知子、ロルフ役・一和洋輔、リーズル役・木村奏絵、男性アンサンブル・小出敏英です。

トークショーでは、作品の魅力、演じる上で気を付けていることや、北海道の子役が舞台で活躍していることなど、様々な切り口からトークを展開。

続くナンバー披露では、「サウンド・オブ・ミュージック」「私のお気に入り」「もうすぐ十七歳」「エーデルワイス」の4曲を歌唱。会場を爽やかな歌声で包みました。

マリア役の平田愛咲は、「子どもたちがトラップファミリーとしてしっかり舞台を務めています。ご家族で観ても、感動を共有していただける作品なので、ぜひ皆様でお越しください」と呼びかけました。

『サウンド・オブ・ミュージック』札幌公演では、今後も劇場内外で様々なイベントを実施します。
作品の魅力に触れるイベントと合わせて、10月28日(日)までの期間限定公演をお楽しみください。

>>『サウンド・オブ・ミュージック』イベント情報はこちら
>>『サウンド・オブ・ミュージック』札幌公演チケット&スケジュールはこちら

イオンモール札幌発寒でのスペシャルイベントに登場した俳優たち

イオンモール札幌発寒でのスペシャルイベントに登場した俳優たち

「私のお気に入り」を披露するマリア役・平田愛咲(左)と修道院長役・秋山知子(右)

「私のお気に入り」を披露するマリア役・平田愛咲(左)と修道院長役・秋山知子(右)

「もうすぐ十七歳」を披露するリーズル役・木村奏絵(左)とロルフ役・一和洋輔(右)

「もうすぐ十七歳」を披露するリーズル役・木村奏絵(左)とロルフ役・一和洋輔(右)

左から、一和洋輔、平田愛咲、木村奏絵、秋山知子、小出敏英

左から、一和洋輔、平田愛咲、木村奏絵、秋山知子、小出敏英

PAGE TOP