ページ内を移動するためのリンクです。

このページのコンテンツへ

コラム

名古屋にノートルダムの鐘が鳴り響く――『ノートルダムの鐘』名古屋公演が開幕しました

9月22日(土)、ミュージカル『ノートルダムの鐘』名古屋公演が名古屋四季劇場で開幕しました。

2016年冬に東京で日本初演を迎え、続く京都、横浜と上演を重ねるごとに、熱い反響が広がる『ノートルダムの鐘』。4都市目となる名古屋公演に向けて行われた稽古では、初演以来、2年ぶりに海外クリエイティブスタッフが稽古に合流しました。
複雑に絡みあう男女4人の愛と憎しみの果て、なぜ、登場人物たちはこのような運命をたどることになったのか――。それをひも解くように、プロローグからフィナーレまで、登場人物の思惑や行動、小さなきっかけをあらためて落とし込んでいく濃密な稽古が行われたのです。

より美しく、より深いドラマへと成熟し、迎えた名古屋公演初日。劇場ロビーはお客様の笑顔で華やかなにぎわいに包まれる一方、客席に入れば、舞台上にたたずむパリ・ノートルダム大聖堂を表した舞台セットが、厳かな雰囲気を放ちます。
そして、力強いコーラスで幕を開けた途端に、物語の世界へと惹き込まれていく客席。フィナーレに近づくにつれ、すすり泣く声が響き、カーテンコールでは熱い喝采が送られました。

人間の"光"と"闇"を真正面から描いた、『ノートルダムの鐘』。
現在、名古屋公演のチケットは2019年3月31日(日)公演分まで好評発売中です。これまでの上演地で早々にチケットが完売した本作は、早めのご予約をおすすめします。
心震える感動を、ぜひご体験ください。


>>『ノートルダムの鐘』名古屋公演 チケット&スケジュールはこちら
>>『ノートルダムの鐘』名古屋公演 イベント情報はこちら
>>『ノートルダムの鐘』グッズのご紹介はこちら

(撮影:堀 勝志古、劇団四季)
熱い喝采に沸いた、『ノートルダムの鐘』名古屋公演初日カーテンコールの様子

熱い喝采に沸いた、『ノートルダムの鐘』名古屋公演初日カーテンコールの様子

名古屋四季劇場前ではためく、『ノートルダムの鐘』のフラッグ

名古屋四季劇場前ではためく、『ノートルダムの鐘』のフラッグ

開演前、にぎわうロビーの様子。ロビーには祝い花が飾られ、華やかな雰囲気に

開演前、にぎわうロビーの様子。ロビーには祝い花が飾られ、華やかな雰囲気に

カーテンコールは、オールスタンディングに。帰りぎわには、「音楽が素晴らしかった」「また観に行きたい」と口々に語るお客様の姿が見られました

カーテンコールは、オールスタンディングに。帰りぎわには、「音楽が素晴らしかった」「また観に行きたい」と口々に語るお客様の姿が見られました

PAGE TOP