ページ内を移動するためのリンクです。

このページのコンテンツへ

コラム

劇団四季の食堂×Twitter企画「アルプごはん」――『ライオンキング』より「ニャマチョマ&カチュンバリ」を実食!

「四季の会」会報誌「ラ・アルプ」にて、舞台のエッセンスを取り入れた料理と、そのレシピをご紹介している企画、「アルプごはん」。
11月号ではディズニーミュージカル『ライオンキング』をイメージしたメニュー「ニャマチョマ&カチュンバリ」をご紹介。スワヒリ語で「焼肉」を意味する「ニャマチョマ」。アフリカ風さっぱりサラダの「カチュンバリ」といっしょにいただきます。

181129gohan_news.jpg

11月某日、こちらのメニューが劇団四季の食堂に登場し、俳優たちが食べる様子をTwitterでお届けしました。
この日は『ライオンキング』出演キャストより、シェンジ役・海野愛理、バンザイ役・小原哲夫、エド役・小田春樹が実食。ハイエナ役を演じる知られざる苦労や、作品への想いを語りました。詳しくはTwitterハッシュタグ「#アルプごはん」からご覧ください。

181129gohan_news02.jpg

『ライオンキング』は、現在、四季劇場[夏](東京・大井町)にて好評上演中。また、来年3月からは福岡・キャナルシティ劇場での上演も決定しています!

来月20日に日本上演20周年を迎え、ますます盛り上がりを見せる『ライオンキング』。ぜひ劇場でご覧ください。

PAGE TOP