ページ内を移動するためのリンクです。

このページのコンテンツへ

コラム

新作ファミリーミュージカル『カモメに飛ぶことを教えた猫』出演候補者オーディションが行われました!

9月某日、新作ファミリーミュージカル『カモメに飛ぶことを教えた猫』の出演候補者オーディションが、四季芸術センター(横浜市あざみ野)で行われました。

チリの小説家、ルイス・セプルベダの同名児童小説を基に新たに劇団四季が創作する今回のミュージカル。ドイツの港町・ハンブルクを舞台に、猫のゾルバとカモメのヒナ・フォルトゥナータの心の交流を描きながら「殻を破り、勇気を持って一歩踏み出すこと」を伝えていきます。

新作ミュージカルが創作されるのは、ファミリーミュージカルとしては1993年の『歌は友だち』以来26年ぶり、オリジナルミュージカルとしては2004年の『ミュージカル南十字星』以来15年ぶり。オーディションには、劇団が総力を挙げて取り組むこのプロジェクトに参加したいと、多くの俳優が集まりました。

少し荒っぽいところはあるけれど仲間思いの猫・ゾルバ、純粋なカモメのヒナ・フォルトゥナータ、酔っぱらいのチンパンジー・マチアス、猫のまとめ役の大佐、そして彼の世話を焼く秘書など個性豊かなキャラクターたちと、アンサンブルの審査が行われました。
数日間のオーディションを終え、ついに動き出した本作。今後も開幕までの過程を随時レポートしていきます。どうぞお楽しみに!

<『カモメに飛ぶことを教えた猫』>

2019年2月9日(土)「四季の会」会員先行予約開始、2月16日(土)一般発売開始

『カモメに飛ぶことを教えた猫』オーディションの様子

『カモメに飛ぶことを教えた猫』オーディションの様子

PAGE TOP