ページ内を移動するためのリンクです。

このページのコンテンツへ

お知らせ

『恋におちたシェイクスピア』が福岡でグランドフィナーレを迎えました

1月6日(日)、新作ストレートプレイ『恋におちたシェイクスピア』福岡公演が千秋楽を迎えました。劇団四季12年ぶりの新作ストレートプレイとして昨年6月に東京で初演を迎え、その後、京都・東京(再演)・福岡と上演を重ねてきた本作。芝居への愛とロマンあふれる人間ドラマは、演劇やシェイクスピアファンのみならず、ストレートプレイ初見の方など幅広い世代の方々に親しまれてきました。

グランドフィナーレとなった福岡公演の千秋楽当日、キャナルシティ劇場には県外を含めた多くのお客様が来場。カーテンコールは、客席総立ちで舞台を務めた出演者たちに熱い拍手が送られ、別れを惜しむように何度も繰り返されました。

この後、福岡・キャナルシティ劇場では、3月24日(日)より、約10年ぶりにミュージカル『ライオンキング』をロングラン上演します。公演チケットは、今月19日(土)より「四季の会」会員先行予約が、1月26日(土)から一般発売がスタート。
日本上演20周年を迎え、ますます熱く盛り上がる国民的ミュージカルに、どうぞご期待ください!

<『ライオンキング』福岡公演 チケット発売情報>
発売期間 3月24日(日)~8月31日(土)
発売日程

1月19日(土)「四季の会」会員発売開始

1月26日(土)一般発売開始

会場 キャナルシティ劇場
ご注意 ※3月24日(日)初日全席および対象公演の一部座席は抽選販売となります(お申込み締切:1月11日(金)18:00まで)。

『恋におちたシェイクスピア』福岡公演 千秋楽カーテンコールの様子

『恋におちたシェイクスピア』福岡公演 千秋楽カーテンコールの様子

グランドフィナーレの開場・キャナルシティ劇場

グランドフィナーレの開場・キャナルシティ劇場

お客様からの温かい拍手に、感謝の気持ちを滲ませる俳優たち

お客様からの温かい拍手に、感謝の気持ちを滲ませる俳優たち

別れを惜しむように、カーテンコールは何度も繰り返されました

別れを惜しむように、カーテンコールは何度も繰り返されました

お客様の喝采に笑顔で応える、ウィリアム・シェイクスピア役 上川一哉

お客様の喝采に笑顔で応える、ウィリアム・シェイクスピア役 上川一哉

ロビーには、お客様への感謝を込めて出演者のサイン入りポスターが

ロビーには、お客様への感謝を込めて出演者のサイン入りポスターが

PAGE TOP