ページ内を移動するためのリンクです。

このページのコンテンツへ

コラム

『ライオンキング』福岡公演 子役稽古が進んでいます!

3月24日(日)に開幕する『ライオンキング』福岡公演(キャナルシティ劇場)に向けて、子役稽古が進んでいます。

『ライオンキング』は、アフリカのサバンナを舞台にした、ライオンの子・シンバの成長物語。本作で重要な役割を担うのが、主人公のシンバと、ヒロイン・ナラの子ども時代を演じる「ヤング シンバ」と「ヤング ナラ」です。
この出演者オーディションは昨年秋に行われ、合格した10名の子どもたちはこれまでの約4か月間、稽古に励んできました。

この日は、稽古の様子を地元メディアに初公開。また、本作に初演から携わり、オーディションに審査員の一人として参加した青山弥生もその様子を見守ります。

今回公開されたのは「狩り」の場面の一部と、「早く王様になりたい」の場面。「早く王様になりたい」の場面では、青山は、「元気でとっても良いね!」「僕は王様になるんだ!という気持ちがもっと欲しい。良い子にならず、思いっきりやってみて」とアドバイスを送ります。
青山の話を真剣な表情で聞くその姿は、これまでどれほどの稽古を積み、役と向き合ってきたかを物語っています。

こうして役を深め、魅力的な「ヤング シンバ」「ヤング ナラ」へ成長するために更に稽古を重ねていきます。
福岡で熱く繰り広げられる『ライオンキング』に、どうぞご期待ください!

この日稽古に参加した子役(8名)と記念撮影する青山弥生(中央)

この日稽古に参加した子役(8名)と記念撮影する青山弥生(中央)

PAGE TOP