ページ内を移動するためのリンクです。

このページのコンテンツへ

コラム

『パリのアメリカ人』東京公演にて、第1回「リハーサル見学会」が行われました

2月6日(水)、ミュージカル『パリのアメリカ人』東京公演(渋谷・東急シアターオーブ)にて、イベント「リハーサル見学会」が開催されました。

先月、日本初演開幕を迎えたばかりの本作にとって、初の実施となる今回のイベント。劇場には、本編を初めてご覧になる方からすでにリピートされている方まで、たくさんのお客様が来場されました。
この日のリハーサル場面は、1幕のナンバー「アイ・ガット・リズム」。冒頭、終戦直後の傷ついたパリの街から一転し、心躍る旋律にのせて人びとに明るさや活気が戻るシーンです。
まずは、音楽担当・秋本みな子による歌稽古から。全員でテンポをあわせるよう、意識していきます。続くダンスキャプテン・村上今日子によるダンス稽古では、カウントをゆっくりとりながら一つひとつの振りをチェック。歌とダンスの確認が終わると、いよいよシーンを通します。本番同様の照明と音楽が流れるなか、迫力満点の稽古が繰り広げられると、客席からは拍手が沸き起こりました。

リハーサルに続いて行われた質問コーナーでは、石橋杏実(リズ・ダッサン)、渡邉寿宏(アンサンブル)、照沼大樹(アンサンブル)、吉岡慈夢(アンサンブル)、武田恵実(アンサンブル)の5名が登場。渡邉が司会を務め、お客様から寄せられた質問に答えていきます。初演ならではの稽古の思い出や、休みの日の過ごし方など、様々なエピソードが飛び出し、終始和やかな時間となりました。

「リハーサル見学会」はこのあと、2月13日(水)にも開催。 さらに、出演者によるトークイベント「オフステージトーク」も2月22日(金)、3月1日(金)に実施します(いずれも「四季の会」会員限定)。
また、イベントは3月19日(火)開幕の横浜公演でも開催。横浜公演は、どなたでもご参加いただけます。 ぜひ観劇とあわせてお楽しみください!

<『パリのアメリカ人』東京・横浜公演 イベント開催概要>

【東京公演】リハーサル見学会

□対象公演 2月13日(水) 各18:30公演
□対象者 会員1名様+お連れのお客様(人数制限なし)

【東京公演】オフステージトーク

□対象公演 2月22日(金)、3月1日(金) 各13:30公演
□対象者 会員1名様+お連れのお客様(人数制限なし)

【横浜公演】リハーサル見学会

□対象公演 3月26日(火)、4月9日(火) 各18:30公演
□対象者 一般のお客様もご参加いただけます(人数制限なし)

「アイ・ガット・リズム」のリハーサルの様子。まずは踊らずに、歌稽古から行います

「アイ・ガット・リズム」のリハーサルの様子。まずは踊らずに、歌稽古から行います

客席から指示を出す音楽担当・秋本みな子

客席から指示を出す音楽担当・秋本みな子

歌稽古の次はダンス稽古へ。ダンスキャプテン・村上今日子がカウントをとりながら、アンサンブルのダンスをチェック

歌稽古の次はダンス稽古へ。ダンスキャプテン・村上今日子がカウントをとりながら、アンサンブルのダンスをチェック

歌とダンスのチェックを終えると、照明と音楽を入れてシーンを通します

歌とダンスのチェックを終えると、照明と音楽を入れてシーンを通します

リハーサル後に行われた質問コーナー(左から司会進行の渡邉寿宏、石橋杏実、武田恵実、吉岡慈夢、照沼大樹)

リハーサル後に行われた質問コーナー(左から司会進行の渡邉寿宏、石橋杏実、武田恵実、吉岡慈夢、照沼大樹)

「海外スタッフの稽古で印象に残っている言葉はありますか?」「初めて観た四季の演目は?」など、様々な質問が寄せられました

「海外スタッフの稽古で印象に残っている言葉はありますか?」「初めて観た四季の演目は?」など、様々な質問が寄せられました

PAGE TOP