ページ内を移動するためのリンクです。

このページのコンテンツへ

コラム

新作ファミリーミュージカル『カモメに飛ぶことを教えた猫』技術レポート――衣裳フィッティング編

4月に開幕を迎える新作ファミリーミュージカル『カモメに飛ぶことを教えた猫』。四季芸術センターでは、開幕に向けて着々と準備が進んでいます。

約半年かけて製作を進めてきた衣裳。俳優によるフィッティングも欠かせない作業の一つです。
俳優の身体とのフィット感や動きやすさを確認し、必要に応じて調整を加えます。そのため、製作過程でフィッティングをするのは複数回にも。さらに、全体を見ながらデザイン、色や柄のバランスについて検討を重ね、衣裳を改良していきます。

一方で、ヘアー・メイクの準備も進行中。俳優が着用するカモメのかつらに、一つひとつ丁寧に編み込みを施していきます。


それぞれのアイテムが仕上がりはじめた3月上旬、稽古場には衣裳・メイクを付けた俳優たちが集合。舞台セットを用意し、実際の舞台と近い状態でクリエイティブスタッフや関係者が確認する機会が設けられました。
「この部分は変更できますか?」というクリエイティブスタッフの要望に対し、スタッフはその場で手早く直しを加え、より演出のイメージに近づけていきます。


こうして試行錯誤を重ね、仕上がっていく衣裳。個性豊かな登場人物たちの装いにも、ぜひご注目ください!

衣裳フィッティングの様子

衣裳フィッティングの様子

PAGE TOP