ページ内を移動するためのリンクです。

このページのコンテンツへ

コラム

『パリのアメリカ人』東京公演が千秋楽を迎えました――次は横浜へ

3月8日(金)、ミュージカル『パリのアメリカ人』東京公演が千秋楽を迎えました。

終戦直後のパリの街で、心に傷や葛藤を抱えながらも夢や希望に向かって進んでいく若者たちの姿を描いたこの作品。胸にささるドラマや、言葉以上に雄弁に語るダンス、物語を深く彩る舞台美術......劇団四季がお送りするあまりにも美しい世界は、連日多くのお客様を魅了してきました。
そして迎えた千秋楽当日。幸福に満ちたフィナーレに、客席は感動に包まれます。鳴り止まない拍手のなか、カーテンコールは何度も繰り返されました。

『パリのアメリカ人』は、このあと3月19日(火)より横浜・KAAT 神奈川芸術劇場〈ホール〉にて上演。明日9日(土)からは、千秋楽を含めた6~8月公演チケットの「四季の会」会員先行予約が始まります(一般発売は16日(土)より)。
また、続く9月からは、名古屋四季劇場での上演も決定。深い感動を呼びおこす愛の物語を、どうぞお見逃しなく。

初演の会場、渋谷・東急シアターオーブでの公演がついに千秋楽

初演の会場、渋谷・東急シアターオーブでの公演がついに千秋楽

東京公演千秋楽カーテンコールの様子

東京公演千秋楽カーテンコールの様子

左よりリズ役・近藤合歓、ジェリー役・松島勇気

左よりリズ役・近藤合歓、ジェリー役・松島勇気

スタンディングオベーションで盛り上がる客席

スタンディングオベーションで盛り上がる客席

PAGE TOP