ページ内を移動するためのリンクです。

このページのコンテンツへ

コラム

勇気の翼で飛び立とう――新作ファミリーミュージカル『カモメに飛ぶことを教えた猫』が開幕しました!

本日20日(土)、新作ファミリーミュージカル『カモメに飛ぶことを教えた猫』が、相模女子大学グリーンホール(神奈川県相模原市)にて開幕しました。

『カモメに飛ぶことを教えた猫』は、チリの小説家、ルイス・セプルベダの同名児童小説を原作に、劇団四季が26年ぶりに創作したオリジナルファミリーミュージカルです。
物語の舞台はドイツ・ハンブルク。ひん死の母カモメから卵をたくされた黒猫・ゾルバが、彼女と交わした3つの約束を果たすため、仲間たちと力を合わせて奮闘します。
「殻を破り、勇気を持って一歩踏み出そう」――猫と幼いカモメの温かい心の交流を描いた物語には、そんなメッセージが込められています。

迎えた初日、劇団四季の新たな挑戦をいち早くその目で観ようと、多くのお客様で劇場は賑わいました。開演前には、客席でプログラムを見ながら物語に期待を膨らませる姿も。

物語の幕が上がると、そこはカモメの群れが優雅に空を舞う港町。
ゾルバと仲間たちの掛け合いに、舞台を見つめるお客様の表情には自然と笑顔が溢れ、殻を破り成長しようとする登場人物たちを応援するように見守ります。
感動に包まれたカーテンコールでは客席いっぱいに大きな手拍子が起こり、舞台を務めた出演者たちに惜しみない拍手が送られました。

『カモメに飛ぶことを教えた猫』は全国ツアーへ飛び立ち、来年3月まで「こころの劇場」(※1)活動と並行しながら、皆様に感動をお届けします。あなたの街を訪れる日を、どうぞお楽しみに!

(※1)「こころの劇場」は、一般財団法人舞台芸術センターと劇団四季が企画し、この趣旨にご賛同いただいた多くの企業・行政のご協力を得て実施しているプロジェクトです。

一般財団法人舞台芸術センターでは、「こころの劇場」活動の趣旨にご賛同いただく皆様からの寄付の窓口として、「Yahoo!ネット募金」を開設しております。いただいたご寄付は、「こころの劇場」の活動に大切に使わせていただきます。皆様のご支援をお待ちしております。

『カモメに飛ぶことを教えた猫』初日カーテンコールの様子

『カモメに飛ぶことを教えた猫』初日カーテンコールの様子

お客様でにぎわうロビー

お客様でにぎわうロビー

公演プログラムの他に原作本も販売中。ご観劇と合わせてお楽しみください

公演プログラムの他に原作本も販売中。ご観劇と合わせてお楽しみください

終演後のお見送りの様子

終演後のお見送りの様子

PAGE TOP