ページ内を移動するためのリンクです。

このページのコンテンツへ

コラム

まもなく開幕!――『はだかの王様』稽古場より

5月4日(土・祝)の開幕まで1週間となったファミリーミュージカル『はだかの王様』。四季芸術センター(横浜市あざみ野)での稽古も佳境に入りました。

この日、稽古場には色とりどりの衣裳を身につけた俳優たちの姿が。この物語に出てくる王様はおしゃれが大好き。そんな王様にふさわしく、パジャママ、サテン、モモヒキ、ステテコ、スリップ、スリッパなど、洋服に関係する楽しい名前が付いた個性豊かなキャラクターが登場し、舞台を彩ります。

"素晴らしい色合いで重さをまったく感じない、ただし愚かで役立たずな者には見えない"という王様の新しい衣裳を巡って起こる大騒動を描くこの作品。親しみやすい音楽と、軽やかなダンスにのせて物語は進みます。また、客席のお客様が登場人物たちといっしょになって物語に参加できる楽しい仕掛けも。

開幕に向けて一層気を引き締めて稽古に臨む俳優たち。長い間劇団に受け継がれてきた作品を大切に演じます。

『はだかの王様』全国公演チケットは、現在6月2日(日)八戸公演(青森)、6月10日(日)沼津公演(静岡)、7月20日(土)雲南公演(島根)、7月25日(木)豊田公演(愛知)を販売中。また、5月12日(日)には東海・関西エリアを巡演する7月、8月公演分のチケットの「四季の会」会員先行予約を開始(一般発売は19日(日)より)。皆様のご来場をお待ちしています!

『はだかの王様』

PAGE TOP