ページ内を移動するためのリンクです。

このページのコンテンツへ

コラム

「信州花フェスタ2019」に劇団四季俳優が登場しました!

長野県で開催されている第36回全国都市緑化信州フェア「信州花フェスタ 2019」に、俳優の飯村和也、厂原時也、三井莉穂が登場し、『美しい日本語の話し方教室』とステージイベントを実施しました。

「信州花フェスタ2019」では、劇団四季展を展開中。実際に舞台で使用した舞台装置や小道具とともに、さまざまな作品をご紹介しています。

4月28日(日)に行われた『美しい日本語の話し方教室』は、四季の方法論の一つである"母音法"を子どもたちが実際に体験して、はっきりと聞き取りやすい話し方を身につけてもらうもの。
普段は俳優たちが小学校を訪問して授業を行っていますが、この日は特別授業として開催。松本・大町・塩尻・安曇野などから公募で集まった小学4~6年生、計80名が参加されました。
最初は緊張した面持ちの子どもたちでしたが、俳優の問いかけに元気よく応え、最後は『ユタと不思議な仲間たち』のテーマ曲「友だちはいいもんだ」を円になって歌唱。心地の良い歌声が会場を包みました。

4月29日(月・祝)に行われたステージイベントでは、長野での思い出や、今回の劇団四季展の見どころをお話ししたあと、厂原と三井がディズニーミュージカル『アラジン』より「新しい世界――ア ホール ニュー ワールド」を披露。会場いっぱいに集まったお客様からは大きな拍手が起こり、イベントは大いに盛り上がりました。

「信州花フェスタ 2019」劇団四季展は5月19日(日)まで開催中。長野県大町市にある「劇団四季記念館」とあわせてお楽しみください!

劇団四季展
期間 5月19日(日)まで
場所 長野県松本平広域公園内 やまびこドーム
『美しい日本語の話し方教室』の様子

『美しい日本語の話し方教室』の様子

ステージイベントにて、左から、飯村和也、三井莉穂、厂原時也

ステージイベントにて、左から、飯村和也、三井莉穂、厂原時也

『アラジン』より「新しい世界――ア ホール ニュー ワールド」を披露

『アラジン』より「新しい世界――ア ホール ニュー ワールド」を披露

PAGE TOP