ページ内を移動するためのリンクです。

このページのコンテンツへ

コラム

『ジーザス・クライスト=スーパースター』東京公演が開幕しました

5月18日(土)、東京・自由劇場にてミュージカル『ジーザス・クライスト=スーパースター』<エルサレム・バージョン>が開幕しました。

昨年7月に永眠した劇団四季の創立者で演出家の浅利慶太を偲び、浅利が手掛けてきた多数の演出作品のなかから、選りすぐりの舞台を連続上演する「浅利慶太追悼公演」。
4月に上演した第1弾『ユタと不思議な仲間たち』(主催:浅利演出事務所)に続き、この『ジーザス・クライスト=スーパースター』が第2弾となります。

イエス・キリストが十字架にかけられるまでの最後の7日間をつづる本作。人々から「神の子」「救い主」とあがめられた彼が、十字架にかけられるまでには何があったのか――。
ジーザスを"一人の青年"ととらえ、民衆や権力者たちの渦にのまれながら、自らの運命に苦悩し葛藤する姿をリアルに描きます。

初日公演。ロビーには、浅利が本作の演出指導をする様子の写真パネルが展示され、お客様はその一つひとつをじっくりとご覧になっています。
開演が近づき、客席が静けさに包まれるなかオープニングナンバー「序曲」が流れると、105分間ノンストップの舞台がスタート。
熱く、祈りに満ちた物語の幕が閉じると、カーテンコールでは音楽にあわせてお客様から大きな手拍子が。そして、客席総立ちとなり、体当たりで舞台を務めた36名の出演者一人ひとりに熱い喝采が送られました。

『ジーザス・クライスト=スーパースター』東京公演の前売りチケットは完売。6月12日(水)から始まる名古屋公演(名古屋四季劇場)がおすすめです。

また、浅利慶太追悼公演は、このあと第3弾ミュージカル『エビータ』東京公演(6月開幕)/名古屋公演(7月開幕)、第4弾『ミュージカル李香蘭』東京公演(主催:浅利演出事務所・7月開幕)、第5弾『思い出を売る男』東京公演(主催:浅利演出事務所・12月開幕)を上演。ぜひご覧ください。

『ジーザス・クライスト=スーパースター』名古屋公演

浅利慶太追悼公演

『ジーザス・クライスト=スーパースター』東京公演初日カーテンコールの様子

『ジーザス・クライスト=スーパースター』東京公演初日カーテンコールの様子

開演前の自由劇場

開演前の自由劇場

自由劇場ロビーに展示された、演出家・浅利慶太による舞台稽古時の写真パネル

自由劇場ロビーに展示された、演出家・浅利慶太による舞台稽古時の写真パネル

公演プログラムも好評発売中

公演プログラムも好評発売中

客席の拍手に応える、ジーザス・クライスト役・神永東吾(中央)、イスカリオテのユダ役・佐久間 仁(右)、マグダラのマリア役・山本紗衣(左)

客席の拍手に応える、ジーザス・クライスト役・神永東吾(中央)、イスカリオテのユダ役・佐久間 仁(右)、マグダラのマリア役・山本紗衣(左)

スタンディングオベーションで、熱い喝采が送られました

スタンディングオベーションで、熱い喝采が送られました

PAGE TOP