ページ内を移動するためのリンクです。

このページのコンテンツへ

お知らせ

『ノートルダムの鐘』京都公演 延長公演&千秋楽決定――2020年2月からは『パリのアメリカ人』を上演!

7月28日(日)に開幕するミュージカル『ノートルダムの鐘』京都公演は、好評につき12月1日(日)~2020年1月19日(日)までの公演延長が決定しました。なお、京都公演は今回の延長公演分でフィナーレを迎えます。
そのあと京都劇場では、2020年2月から、現在、神奈川・横浜で上演中の最新ミュージカル『パリのアメリカ人』を上演。9月からの名古屋公演を経て、関西に初登場します。

『パリのアメリカ人』は、戦後のパリの街を舞台に、心に傷を負いながらも芸術という夢を追い求める若者たちが織りなす、きらめく恋と友情の物語。 ガーシュウィン兄弟の名曲が散りばめられた1951年製作の同名映画に想を得たこの舞台は、イマジネーション豊かなダンス表現と洗練された美術、深い感動を呼び起こすドラマで、人々を魅了します。

パリの街を舞台に繰り広げられる二つの物語を、京都でご堪能いただけるこの機会。どうぞお見逃しなく。

『ノートルダムの鐘』京都公演 延長公演概要
延長期間 12月1日(日)~2020年1月19日(日)
※2020年1月19日(日)千秋楽および対象公演の一部座席は、「四季の会」会員を対象にインターネットによる事前抽選販売を承ります。
公演スケジュール、抽選販売の詳細は、「四季の会」会報誌「ラ・アルプ」7月号及び劇団四季オフィシャルウェブサイトにてお知らせいたします。
発売日 7月21日(日) 「四季の会」会員先行予約開始
7月28日(日) 一般発売開始
※7月31日(水)~11月30日(土)公演分までは現在発売中。
チケット&スケジュールはこちら。
『パリのアメリカ人』京都公演 概要
上演期間 2020年2月開幕
会場 京都劇場(京都府京都市)
※詳しい公演日程等は、決定次第当オフィシャルウェブサイトでお知らせいたします。
PAGE TOP