ページ内を移動するためのリンクです。

このページのコンテンツへ

コラム

『パリのアメリカ人』横浜公演にて「ファンミーティング」イベントが開催されました

横浜・KAAT 神奈川芸術劇場〈ホール〉で上演中のミュージカル『パリのアメリカ人』にて、第1回「ファンミーティング」(「四季の会」会員限定)が開催されました。

このイベントは、日頃からこの作品を応援してくださるお客様への感謝を込めて、俳優たちが企画し、終演後にお届けするイベントです。
桒原駿(男性アンサンブル)の司会進行のもと、前半は『パリのアメリカ人』の奥深さをもっと知ってもらおうと、幕開けの「プロローグ」の一部にフォーカスを当て、奥の奥にまで迫る企画を。後半には、俳優たちがお客様とのグループトークを楽しむ贅沢な時間が設けられました。

まず、「『プロローグ』ってどんなシーン?」という方のために、該当の場面を再現。ご覧いただいたのは、ナチスの象徴・カギ十字が映し出された大きな幕がフランス国旗へと変わり、戦争の終わりを告げる場面。舞台中央にあるピアノが幕とともに一瞬のうちに消え、主人公ジェリーが現れる、印象的なシーンです。
時間にしてわずか30秒。このスピーディーで鮮やかな転換のなかに、実は様々な仕掛けと俳優・スタッフの技術が隠されており、解説を交えてご紹介しました。

続く後半のグループトークでは、12人の俳優たちが二人一組で客席へ。「ジェリー、アダム、アンリのなかで誰に惹かれる?」「稽古で苦労したことは?」などのテーマに沿って、お客様とトークを楽しみました。

この「ファンミーティング」イベントは、次回6月28日(金)にも開催(※内容は1回目と異なります)。さらに、横浜公演千秋楽に向けた新イベント「ファイナルオフステージトーク」も7月5日(金)、18日(木)に開催されます(※いずれも「四季の会」会員限定)。
『パリのアメリカ人』横浜公演は8月11日(日)まで。どうぞお見逃しなく!

また、『パリのアメリカ人』は9月1日(日)から名古屋へ。名古屋公演でも、「バックステージツアー」や「リハーサル見学会」イベントが開催されます。
本編とともに、ぜひお楽しみください!

第1回「ファンミーティング」の司会進行を務めた桒原 駿(男性アンサンブル)。登場するやいなや「ボンジュール(こんにちは)!」と明るく挨拶し、客席のムードを盛り上げます

第1回「ファンミーティング」の司会進行を務めた桒原 駿(男性アンサンブル)。登場するやいなや「ボンジュール(こんにちは)!」と明るく挨拶し、客席のムードを盛り上げます

イベント前半は、幕開けの場面「プロローグ」の転換についてクローズアップ。本編同様にアダム役・俵 和也をはじめ、この場面に関わる俳優たちが登場。シーンを再現しながら解説しました

イベント前半は、幕開けの場面「プロローグ」の転換についてクローズアップ。本編同様にアダム役・俵 和也をはじめ、この場面に関わる俳優たちが登場。シーンを再現しながら解説しました

ナチスの象徴・カギ十字からフランス国旗に、瞬く間に変わる印象的な場面転換

ナチスの象徴・カギ十字からフランス国旗に、瞬く間に変わる印象的な場面転換

一瞬のうちに主人公ジェリーが舞台中央に登場

一瞬のうちに主人公ジェリーが舞台中央に登場

ジェリー役・松島勇気がサプライズで登場。会場を盛り上げます

ジェリー役・松島勇気がサプライズで登場。会場を盛り上げます

後半は俳優たちとのグループトーク。テーマに沿ってフリートークを展開しました

後半は俳優たちとのグループトーク。テーマに沿ってフリートークを展開しました

左から、近藤合歓(リズ役)と小島絵里衣(女性アンサンブル)

左から、近藤合歓(リズ役)と小島絵里衣(女性アンサンブル)

左から、野村天氣(男性アンサンブル)、小林 唯(アンリ役)

左から、野村天氣(男性アンサンブル)、小林 唯(アンリ役)

左から、吉田 蓮(男性アンサンブル)、宮田 愛(マイロ役)

左から、吉田 蓮(男性アンサンブル)、宮田 愛(マイロ役)

左から、俵 和也(アダム役)、野田彩恵子(女性アンサンブル)

左から、俵 和也(アダム役)、野田彩恵子(女性アンサンブル)

左から、金久 烈(ミスターZ役)、森田美穂(女性アンサンブル)

左から、金久 烈(ミスターZ役)、森田美穂(女性アンサンブル)

左から、高橋伊久磨(男性アンサンブル)、森 真琴(女性アンサンブル)

左から、高橋伊久磨(男性アンサンブル)、森 真琴(女性アンサンブル)

PAGE TOP