ページ内を移動するためのリンクです。

このページのコンテンツへ

コラム

『パリのアメリカ人』横浜公演にて第2回「ファンミーティング」イベントが開催されました

横浜・KAAT 神奈川芸術劇場 〈ホール〉で上演中のミュージカル『パリのアメリカ人』において、第2回目となる「ファンミーティング」(「四季の会」会員限定)が開催されました。

このイベントは、この作品を応援してくださるお客様への感謝を込めて、俳優たちが企画し、お届けするイベントです。
司会進行を務める桒原駿(男性アンサンブル)の元気な挨拶でスタートし、この日は第2幕の「キャバレー」から「ニューヨーク」への場面転換が披露されました。
このシーンは、ミュージカルスターを夢見るアンリが、キャバレーでパフォーマンスをする場面。緊張からもたついていたアンリが、空想の中でバックダンサーたちと生き生きと踊りはじめます。そして、舞台もモンマルトルのキャバレーから、ニューヨークのラジオシティへ。

瞬く間に華やかな場面に移り変わるこのシーンですが、実は舞台の見えない場所に俳優たちが隠れていて転換を行っているそう。そこで、舞台監督の解説を交えながらもう一度再現。また、一瞬のうちに華やかなタキシードに着替えるアンリの早替えにも注目。普段は決して見ることの出来ない『パリのアメリカ人』の秘密をご紹介しました。

続く後半のグループトークでは、12人の俳優が二人一組でお客様のところへ。
「好きな曲は?」「本番前に行う願かけ、ジンクスは?」など、投票によって選ばれた6つの質問に答えながら、お客様との交流を楽しみました。

「ファンミーティング」はこの回で最終回となりましたが、『パリのアメリカ人』横浜公演では、千秋楽に向けたイベント「ファイナルオフステージトーク」が7月5日(金)、18日(木)に開催されます。
『パリのアメリカ人』横浜公演は8月11日(日)まで。どうぞお見逃しなく!

また『パリのアメリカ人』は9月1日(日)から名古屋へ。
名古屋公演でも「バックステージツアー」や「リハーサル見学会」などのイベントが開催されます。
本編とともに、ぜひお楽しみください!

桒原 駿(男性アンサンブル)の司会進行でイベントがスタート

桒原 駿(男性アンサンブル)の司会進行でイベントがスタート

普段は見ることのできない場面転換が特別に披露されました

普段は見ることのできない場面転換が特別に披露されました

アンリ役の小林 唯が衣裳の早替わりの秘密を披露

アンリ役の小林 唯が衣裳の早替わりの秘密を披露

舞台上は一気に華やかな「ニューヨーク」の場面に

舞台上は一気に華やかな「ニューヨーク」の場面に

続いてグループトークが行われました。左から酒井 大(ジェリー役)、近藤合歓(リズ役)

続いてグループトークが行われました。左から酒井 大(ジェリー役)、近藤合歓(リズ役)

左から小林 唯(アンリ役)、俵 和也(アダム役)

左から小林 唯(アンリ役)、俵 和也(アダム役)

左から秋本みな子(マダム・ボーレル役)、増田守人(ムッシュ・ボーレル役)

左から秋本みな子(マダム・ボーレル役)、増田守人(ムッシュ・ボーレル役)

左から河上知輝(男性アンサンブル)、武田恵実(女性アンサンブル)

左から河上知輝(男性アンサンブル)、武田恵実(女性アンサンブル)

左から田中勇人(男性アンサンブル)、篠原真梨子(女性アンサンブル)

左から田中勇人(男性アンサンブル)、篠原真梨子(女性アンサンブル)

左から鈴木伶央(男性アンサンブル)、軽部智子(女性アンサンブル)

左から鈴木伶央(男性アンサンブル)、軽部智子(女性アンサンブル)

PAGE TOP