ページ内を移動するためのリンクです。

このページのコンテンツへ

コラム

『リトルマーメイド』札幌公演にて第1回「ファンミーティング」イベントが開催されました

北海道四季劇場にて上演中のディズニーミュージカル『リトルマーメイド』札幌公演。7月25日(木)の終演後、第1回「ファンミーティング」イベント(「四季の会」会員限定)が開催されました。

各回異なるテーマで俳優たちが『リトルマーメイド』の魅力を紹介するこのイベント。
この日の司会進行は、札幌市出身コンビであるシェフ・ルイ役の岩城雄太とフロットサム役の長手慎介。
前半は今回のテーマである「海の仲間たち」が3つのグループに分かれて、それぞれの役どころや演じる上での思いや工夫している点を、また、海を表現するフライングの解説ではアリエル役・松元恵美の実演を交えてご紹介しました。

続く後半のトークコーナーでは、7人の俳優たちが登場。事前にお客様に選んでいただいた、「アリエルのように危険を冒してでも行きたいと思う所、かなえたい夢」「出演メンバーの中ですごいと思う人」「これから挑戦したい役」のテーマについてお答えし、楽しいひとときとなりました。
また、最後にはサプライズ企画も。大盛況のうちにイベントは終了しました。

札幌公演では、8月8日(木)に「みんなで歌おう『リトルマーメイド』」、8月30日(金)に第2回「ファンミーティング」イベントを実施。
また、11月3日(日・祝)・4日(月・休)に行われる「リトルプリンセス&プリンス大集合」の申込締切は8月31日(土)です。

皆さまのご参加、ご応募をお待ちしています。

司会進行を務めたシェフ・ルイ役の岩城雄太(左)とフロットサム役の長手慎介(右)

司会進行を務めたシェフ・ルイ役の岩城雄太(左)とフロットサム役の長手慎介(右)

今回のテーマは「海の仲間たち」。左から、金本和起(トリトン役)、黒川輝(セバスチャン役)、平田了祐(フランダー役)

今回のテーマは「海の仲間たち」。左から、金本和起(トリトン役)、黒川輝(セバスチャン役)、平田了祐(フランダー役)

実演を交えてフライングを解説。アンサンブルの染谷早紀(中央)とアリエル役の松元恵美(右)

実演を交えてフライングを解説。アンサンブルの染谷早紀(中央)とアリエル役の松元恵美(右)

左から、アンサンブルの大森真理、中山理沙、折田英里華、土肥麻由弥、近藤きらら、吉良淑乃

左から、アンサンブルの大森真理、中山理沙、折田英里華、土肥麻由弥、近藤きらら、吉良淑乃

後半のトークコーナーにて。左から、中山理沙(アンサンブル)、大森真理(アンサンブル)、江上健二(スカットル役)、鈴木釉佳之(アースラ役)、平田了祐(フランダー役)、新井俊一(アンサンブル)、劉 昌明(アンサンブル)

後半のトークコーナーにて。左から、中山理沙(アンサンブル)、大森真理(アンサンブル)、江上健二(スカットル役)、鈴木釉佳之(アースラ役)、平田了祐(フランダー役)、新井俊一(アンサンブル)、劉 昌明(アンサンブル)

PAGE TOP