ページ内を移動するためのリンクです。

このページのコンテンツへ

コラム

京都に再上陸――『ノートルダムの鐘』京都公演が開幕!

本日7月28日(日)、ミュージカル『ノートルダムの鐘』京都公演が京都劇場にて開幕しました。
2017年に2ヵ月間の期間限定公演として上演した京都初演では、開幕を待たずして前売りチケットが完売。その圧倒的反響にお応えした凱旋公演として2年ぶりに京都劇場に帰ってきました。

迎えた初日。劇場ロビーは、再演を待ち望んでいたお客様の期待と興奮であふれます。
一方、客席へ足を踏み入れると、荘厳なノートルダム大聖堂のセットが開演の時を待ちます。

静寂に包まれる中、鐘(ベル)の音が鳴り、物語が始まると、劇場空間はあっという間に15世紀末のパリへ。愛と憎しみが複雑に絡み合う人間関係。物語がフィナーレに進むにつれ、客席からはすすり泣く声が響き、カーテンコールでは満席の客席から熱い喝采が送られました。

『ノートルダムの鐘』京都公演は2020年1月19日(日)千秋楽公演分まで発売中。
今回の京都公演では、ご観劇とあわせてお楽しみいただけるイベントの開催が決定しています。どうぞお見逃しなく!

『ノートルダムの鐘』京都公演初日カーテンコールの様子

『ノートルダムの鐘』京都公演初日カーテンコールの様子

開場前の京都劇場

開場前の京都劇場

グッズ売店では、京都公演限定グッズも販売中。ご観劇の記念にどうぞ

グッズ売店では、京都公演限定グッズも販売中。ご観劇の記念にどうぞ

観客からの拍手に応えるカジモド役・田中彰孝

観客からの拍手に応えるカジモド役・田中彰孝

PAGE TOP