ページ内を移動するためのリンクです。

このページのコンテンツへ

コラム

『ライオンキング』福岡公演 中学生1万人ご招待事業の記者会見を実施しました

8月6日(火)、福岡市内にて「西日本シティ銀行創立15周年記念 ディズニーミュージカル『ライオンキング』中学生1万人ご招待」の記者会見を実施しました。
この取り組みは、西日本シティ銀行の創立15周年記念事業の一環として、劇団四季との共催により実施。今回で3回目を数えます。次世代を担う福岡市内の中学生1万人をミュージカル『ライオンキング』福岡公演にご招待し、舞台芸術鑑賞を通じて感動の機会を提供するとともに、地域文化向上に寄与することを目的に行われています。

会見には、西日本シティ銀行 頭取・谷川浩道氏、劇団四季 代表取締役社長・吉田智誉樹が登壇。両名がこの取り組みについての想いを語りました。

西日本シティ銀行 頭取・谷川浩道氏

「感性が磨かれる時期にある中学生たちが受ける感動や驚きは計り知れません。未来を担う中学生に対して、日頃接する機会の少ないミュージカル鑑賞の機会を提供することで、地域文化の向上に寄与したいと思っております」

劇団四季 代表取締役社長・吉田智誉樹

「四季は、『文化の東京一極集中の是正』という劇団理念のもと、演劇の感動をより多くのお客様と分かち合い、『生きる喜び』を伝えたいという想いで、全国で活動を行っています。今後も、西日本シティ銀行様や地元企業の皆様とともに、地域に根差した演劇活動を福岡で行っていきたいと考えています」

福岡市・福岡市教育委員会に後援をいただく本事業。福岡市教育委員会 教育長の星子明夫氏にもご出席いただき、『ライオンキング』ラフィキ役の一人・遠藤珠生より目録の贈呈を行いました。

来年1月13日(月・祝)に千秋楽が決定した『ライオンキング』福岡公演。
「中学生1万人ご招待」は12月、1月の計10公演を対象に実施いたします。

※本事業は、福岡市教育委員会を通して市内の中学校へお声掛けを行い、学校単位でのお申し込みをいただきました。

左から、劇団四季俳優・遠藤珠生、劇団四季 代表取締役社長・吉田智誉樹、西日本シティ銀行 頭取・谷川浩道氏、福岡市教育委員会 教育長・星子明夫氏

左から、劇団四季俳優・遠藤珠生、劇団四季 代表取締役社長・吉田智誉樹、西日本シティ銀行 頭取・谷川浩道氏、福岡市教育委員会 教育長・星子明夫氏

「西日本シティ銀行創立15周年記念 ディズニーミュージカル『ライオンキング』中学生1万人ご招待」記者会見の様子

「西日本シティ銀行創立15周年記念 ディズニーミュージカル『ライオンキング』中学生1万人ご招待」記者会見の様子

教育長・星子明夫氏より、「中学生たちには、この作品の壮大なテーマ『サークル・オブ・ライフ』の本当の深い意味に気づき、生涯、心のよりどころとなるよう期待しております」とお言葉をいただきました。
地元出身の遠藤は「生徒の皆さんに、作品のメッセージが伝わる舞台をお届けできるよう、務めてまいります」とコメント

教育長・星子明夫氏より、「中学生たちには、この作品の壮大なテーマ『サークル・オブ・ライフ』の本当の深い意味に気づき、生涯、心のよりどころとなるよう期待しております」とお言葉をいただきました。 地元出身の遠藤は「生徒の皆さんに、作品のメッセージが伝わる舞台をお届けできるよう、務めてまいります」とコメント

PAGE TOP