ページ内を移動するためのリンクです。

このページのコンテンツへ

コラム

『パリのアメリカ人』横浜公演が千秋楽を迎えました――いよいよ次は名古屋へ

8月11日(日)、ミュージカル『パリのアメリカ人』横浜公演が千秋楽を迎えました。

今年1月に東京・東急シアターオーブで日本初演を迎え、3月からKAAT神奈川芸術劇場に会場を移して上演された本公演。東京・横浜あわせて約7ヵ月におよぶ公演に、劇団四季が贈る最新ミュージカルに期待を寄せた多くのお客様が来場されました。

終戦直後のパリの街を舞台に、心に傷や葛藤を抱えた若者たちがひたすら夢や希望に向かって進んでいく姿を描いたこの作品。
誰もが一度は耳にしたことのある、なじみ深いガーシュウィンのメロディ。若者たちを通して綴られる、胸に刺さる深いドラマ。言葉以上に雄弁に語りかける、しなやかなダンス。美しい物語を深く印象づける舞台美術など、いままでの劇団四季とはひと味違う、あまりにも美しい世界で、お客様を魅了してきました。
そして迎えた千秋楽当日。幸福感にあふれたフィナーレに、客席は感動に包まれます。
別れを惜しむかのように鳴り止まない拍手のなか、カーテンコールは何度も繰り返されました。

『パリのアメリカ人』は、このあと9月1日(日)より名古屋四季劇場にて上演。ただいま2020年1月5日(日)公演分までチケット発売中です。「バックステージツアー」「リハーサル見学会」など、本編とあわせてお楽しみいただけるイベントも多数開催。ぜひ、お楽しみください。
また、2020年2月からは京都公演が、さらに7月からは福岡公演が決定しています。
深い感動を呼びおこす愛の物語を、どうぞお見逃しなく。

『パリのアメリカ人』横浜公演千秋楽カーテンコールの様子

『パリのアメリカ人』横浜公演千秋楽カーテンコールの様子

「満員御礼」で迎えた横浜公演千秋楽

「満員御礼」で迎えた横浜公演千秋楽

グッズ売り場も大勢のお客様で賑わっていました

グッズ売り場も大勢のお客様で賑わっていました

にこやかに寄り添う松島勇気(ジェリー役)と石橋杏実(リズ役)

にこやかに寄り添う松島勇気(ジェリー役)と石橋杏実(リズ役)

鳴り止まない拍手に何度もカーテンコールが繰り返されました

鳴り止まない拍手に何度もカーテンコールが繰り返されました

PAGE TOP