ページ内を移動するためのリンクです。

このページのコンテンツへ

コラム

『パリのアメリカ人』名古屋公演の稽古場から

9月1日(日)から名古屋四季劇場での公演がスタートするミュージカル『パリのアメリカ人』。
8月上旬に幕を降ろした横浜公演千秋楽の興奮がさめる間もなく、四季芸術センター(横浜市あざみ野)では、名古屋公演に向けた稽古が行われています。

稽古場には、これまでの公演に出演してきた経験者から、名古屋からの出演を目指す新たなメンバーも。全員が、「今一度基本に立ち戻る」ことを目指し、一つひとつ確認するための稽古がはじまりました。

この作品の象徴とも言えるのが、言葉以上に物語を伝える高度なダンス。単なる動きではなく、ダンスに込められたドラマを客席に届けるために、「表面的な動きではなく、内側から沸き出るように」「一つひとつの動きの意味をはっきり意識して」と、場面ごとに課題を修正していきました。

『パリのアメリカ人』名古屋公演は、現在2020年1月5日(日)公演分までを発売中。
「バックステージツアー」「リハーサル見学会」などのイベントも多数予定されています。ぜひ本編とあわせてお楽しみください。

また2020年2月からは京都公演が、さらに7月からは福岡公演が決定しています。
第二次世界大戦直後のパリを舞台に、若者たちがひたむきに夢や希望に向かう姿を描いた、愛の物語。どうぞお見逃しなく。

PAGE TOP