ページ内を移動するためのリンクです。

このページのコンテンツへ

コラム

開幕まであと2日!----『パリのアメリカ人』名古屋公開舞台稽古が行われました

いよいよあさって9月1日(日)、名古屋公演の幕を開けるミュージカル『パリのアメリカ人』。
本日8月30日(金)、名古屋四季劇場にて、メディアや関係者を招いた公開舞台稽古が行われました。

『パリのアメリカ人』は、第二次世界大戦直後のパリを舞台に、それぞれの愛と夢に向かって懸命に生きる若者たちの物語が、美しく芸術性あふれるダンスとともに描かれます。
そのドラマをお客様に伝えるために、「単なる踊りにならないように」「すべての動きに込められた意味を、自分の身体で表現するためにはどうすれば良いか」と、一つひとつ確認しながら稽古を重ねてきた俳優たちは、メディアや関係者が見つめるなか、いままでの成果が試される最後の通し舞台稽古に臨んでいました。

美しい衣裳や、先進技術を取り入れた舞台美術、そして言葉以上に雄弁に語る高度なダンスとともに、ガーシュインの軽やかな音楽に乗せて描かれる若者たちの愛の物語がいよいよ名古屋で幕を開けます。
いままでとひと味違う、劇団四季の美しいミュージカルにどうぞご期待ください!

名古屋公演では「オフステージトーク」や「バックステージツアー」などのイベントも予定されています。普段は見ることのできない、作品の裏側に触れられる機会を、本編とあわせてぜひお楽しみください。

(撮影:荒井 健)

PAGE TOP