ページ内を移動するためのリンクです。

このページのコンテンツへ

コラム

『パリのアメリカ人』名古屋公演が開幕しました!

本日9月1日(日)、名古屋四季劇場にてミュージカル『パリのアメリカ人』が開幕しました。
初日開演前のロビーは、フォトスポットで写真を撮る方や、グッズを購入される方でにぎわい、この日を心待ちにされてきたお客様の様子が見られます。

客席に入ると、舞台上には一台のピアノが。お客様の期待の眼差しが舞台に注がれるなか、いよいよ開演を迎えました。
時は一瞬にして戦後間もないフランス・パリへと移ろいます。幕明け早々に、美しくドラマチックなダンスに魅了され、静まりかえる客席。物語がフィナーレを迎えたあとのカーテンコールでは、俳優たちの熱演を受けて、スタンディングオベーションで熱い喝采が送られました。

若者たちの夢と恋。そして、芸術から希望を見出し、前進してゆこうとする姿を描くこのミュージカルは、東京・横浜に続き、名古屋が3番目の上演都市となります。美しいダンスや聞き馴染みのあるガーシュウィン・メロディー、流れるような舞台転換とともに描かれる物語は、戦火の中で生き抜いてきた人々が紡ぐ人生賛歌でもあります。

『パリのアメリカ人』名古屋公演は、来年1月5日(日)までの期間限定上演です。どうぞお見逃しなく!

<前日・当日券のご案内>

翌日または当日の公演に空席がある場合、「前日予約」または「当日券」にてご予約いただけます。ぜひご利用ください。
>>前日予約について
>>当日券情報

『パリのアメリカ人』名古屋公演初日カーテンコールの様子

『パリのアメリカ人』名古屋公演初日カーテンコールの様子

開演前の名古屋四季劇場

開演前の名古屋四季劇場

大勢のお客様で賑うグッズ売店

大勢のお客様で賑うグッズ売店

開演前には2階ロビーにあるフォトスポットで記念撮影をされるたくさんのお客様の姿が

開演前には2階ロビーにあるフォトスポットで記念撮影をされるたくさんのお客様の姿が

スタンディングオベーションで、熱い喝采が送られました

スタンディングオベーションで、熱い喝采が送られました

総立ちの客席に手を振り応える出演者たち

総立ちの客席に手を振り応える出演者たち

拍手に応えるジェリー役・松島勇気(右)とリズ役・石橋杏実(左)

拍手に応えるジェリー役・松島勇気(右)とリズ役・石橋杏実(左)

PAGE TOP