ページ内を移動するためのリンクです。

このページのコンテンツへ

コラム

『リトルマーメイド』札幌公演にて第2回「ファンミーティング」イベントが開催されました

北海道四季劇場にて上演中のディズニーミュージカル『リトルマーメイド』札幌公演。8月30日(金)の終演後、第2回「ファンミーティング」イベントが開催されました。

各回異なるテーマで俳優たちが『リトルマーメイド』の魅力を紹介するこのイベント。
司会進行を務めたのは、シェフ・ルイ役の岩城雄太とフロットサム役の長手慎介。第1回のテーマ「海の仲間たち」に続き、今回は「海の上の世界」をテーマにお届けしました。

前半は、船乗りたちによる、劇中に登場する船・ハーモニア号の解説と「嵐」のシーンを実演。そして、スカットル役の江上健二が、カモメを演じる上で研究していることや、「こだわりポイント」と話す劇中ナンバー「マエムキニ」のハーモニーを、実演を交えてご紹介しました。
後半のトークコーナーでは6名の俳優が登場。「人生で一番冒険した時のエピソード」「札幌(北海道)に来て発見したこと」「これまで経験した役で学んだこと、感動したこと」についてトークが繰り広げられました。

「ファンミーティング」イベントは残すところあと2回。次回は9月22日(日)に開催します。
さらに、11月には「オフステージトーク」と「リハーサル見学会」の実施が新たに決定しました。

『リトルマーメイド』札幌公演は2020年3月15日(日)に千秋楽を迎えます。12月1日(日)~2020年3月14日(土)までのチケットは、現在「四季の会」会員先行予約を受付中(2020年3月15日(日)千秋楽公演は、「四季の会」会員を対象とした抽選のみで販売を終了)。今週7日(土)より一般発売が始まります。
感動のフィナーレをどうぞお見逃しなく!

司会進行を務めた、シェフ・ルイ役・岩城雄太(左)とフロットサム役・長手慎介(右)

司会進行を務めた、シェフ・ルイ役・岩城雄太(左)とフロットサム役・長手慎介(右)

ハーモニア号を、実演を交えてご紹介(船上左から、グリムスビー役・星野元信、エリック役・大木智貴、アンサンブル・大家征也、金子進太郎、南圭祐、寺尾聡馬、柳瀬亮輔、佐藤圭一)

ハーモニア号を、実演を交えてご紹介(船上左から、グリムスビー役・星野元信、エリック役・大木智貴、アンサンブル・大家征也、金子進太郎、南圭祐、寺尾聡馬、柳瀬亮輔、佐藤圭一)

左から、スカットル役・江上健二、アンサンブル・柳瀬亮輔、寺尾聡馬、金子進太郎

左から、スカットル役・江上健二、アンサンブル・柳瀬亮輔、寺尾聡馬、金子進太郎

トークコーナーにて(左から、アンサンブル・寺尾聡馬、アースラ役・恒川 愛、トリトン役・芝 清道、アリエル役・三平果歩、エリック役・大木智貴、アンサンブル・海沼千明)

トークコーナーにて(左から、アンサンブル・寺尾聡馬、アースラ役・恒川 愛、トリトン役・芝 清道、アリエル役・三平果歩、エリック役・大木智貴、アンサンブル・海沼千明)

PAGE TOP