ページ内を移動するためのリンクです。

このページのコンテンツへ

お知らせ

【詳報】ディズニー最新ミュージカル『アナと雪の女王』、2020年9月、JR東日本四季劇場[春]オープニング作品として上演決定!


本日9月9日(月)、劇団四季と東日本旅客鉄道株式会社は、東京都内にて、竹芝エリアに新たに開業する複合施設「WATERS takeshiba」プロジェクト発表会を実施。施設内に誕生する新劇場・JR東日本四季劇場[春][秋]の概要と、JR東日本四季劇場[春]オープニング作品として、2020年9月10日(木)よりディズニー最新ミュージカル『アナと雪の女王』をロングラン上演することを発表しました。

この新劇場は、1998年から2017年までの19年にわたり上演を行ってきた旧・四季劇場の伝統と歴史を受け継いで誕生するもので、既存の「自由劇場」を含む3つの劇場が集まる日本の演劇文化の新たな発信拠点となります。
新劇場は2020年5月末に竣工し、[秋]劇場は劇団創立67周年の記念日にあたる7月14日、[春]劇場は9月10日のオープンを予定しています。

[春]劇場にて開幕するディズニーミュージカル『アナと雪の女王』は、2013年公開(翌2014年日本公開)の劇場版長編アニメーションを基に創作された舞台です。運命に引き裂かれた姉妹エルサとアナを主人公に、真実の愛を描いた感動の物語──。全世界のアニメーション映画興行収入歴代1位の記録を持つ名作の舞台化は、2018年3月、ニューヨーク・ブロードウェイにて初演。2020年9月、ついに日本に初上陸します。

本日の発表会には、東日本旅客鉄道株式会社 代表取締役社長 深澤祐二氏、劇団四季 代表取締役社長 吉田智誉樹が登壇。来場した報道関係者からは、この新たなプロジェクトと公演に関する積極的な質問が相次ぎ、期待の大きさを伺わせました。

また2020年は、劇団四季とディズニーの提携25周年という節目の年。この記念すべき年に、待望の超大作ミュージカル『アナと雪の女王』が、新劇場のグランドオープンを飾ります。どうぞご期待ください。

東日本旅客鉄道株式会社 代表取締役社長 深澤祐二氏

劇団四季の2つの専用劇場の新設は、今回の「WATERS takeshiba」プロジェクトでも非常に象徴的なキーコンテンツです。
二度と同じ瞬間のないパフォーミングアーツは、移ろいゆく波や風と同じように、訪れた人に豊かな時間を提供するでしょう。劇団四季とともに、2020年代の幕開けにふさわしいプロジェクトとして東京の新しい魅力を世界に発信します。

劇団四季 代表取締役社長 吉田智誉樹

JR東日本四季劇場[春][秋]が開場することで、「WATERS takeshiba」には既存の自由劇場と合わせて四季の3つの劇場が集まり、日本の演劇文化の発信拠点となります。昨年逝去した劇団創立者の浅利慶太が目指した「東西文化が融合する地平をみつけたい」という課題に、この新劇場でも引き続き向き合い続けて参ります。また、[春]劇場で開幕する『アナと雪の女王』は、ディズニーと四季が長きにわたって築いた信頼関係が生み出すコラボレーションのひとつの到達点と思っています。ブロードウェイ公演の客席の熱い反響からも、新劇場の華々しい幕開けに飾るに相応しいものになると確信しました。
私たちはこの新たな劇場で、心の潤いと豊かな時間をお客様にお届けして参りたいと思います。そしてこけら落としとなる『アナと雪の女王』の製作に全力で取り組んで参ります。どうぞご期待ください。

JR東日本四季劇場[春][秋]

ディズニー最新ミュージカル『アナと雪の女王』
公演期間 2020年9月10日(木)開幕~ロングラン上演
会場 JR東日本四季劇場[春]
発売 2020年6月7日(日)「四季の会」会員先行予約開始
2020年6月14日(日)一般発売開始
※一部の日程・席を対象に事前抽選販売を実施予定
※その他、料金・発売期間など、詳細は決まり次第当オフィシャルウェブサイトでお知らせいたします

『アナと雪の女王』子役オーディション開催

『アナと雪の女王』では、日本初演にあたり、主人公の子ども時代を演じる「ヤングエルサ」「ヤングアナ」役を募集いたします。

(撮影:荒井 健)
「WATERS takeshiba」プロジェクト発表会にて。右から、東日本旅客鉄道株式会社 代表取締役社長 深澤祐二氏、劇団四季 代表取締役社長 吉田智誉樹

「WATERS takeshiba」プロジェクト発表会にて。右から、東日本旅客鉄道株式会社 代表取締役社長 深澤祐二氏、劇団四季 代表取締役社長 吉田智誉樹

東日本旅客鉄道株式会社 代表取締役社長 深澤祐二氏が、「WATERS takeshiba」プロジェクトのビジョンについて説明されました

東日本旅客鉄道株式会社 代表取締役社長 深澤祐二氏が、「WATERS takeshiba」プロジェクトのビジョンについて説明されました

劇団四季 代表取締役社長 吉田智誉樹より、JR東日本四季劇場[春]オープニング作品として、ディズニー最新ミュージカル『アナと雪の女王』の上演を発表

劇団四季 代表取締役社長 吉田智誉樹より、JR東日本四季劇場[春]オープニング作品として、ディズニー最新ミュージカル『アナと雪の女王』の上演を発表

建設中の「WATERS takeshiba」。中央がJR東日本四季劇場[春][秋](シアター棟)

建設中の「WATERS takeshiba」。中央がJR東日本四季劇場[春][秋](シアター棟)

ゆりかもめ側から見た「WATERS takeshiba」※画像はイメージ

ゆりかもめ側から見た「WATERS takeshiba」※画像はイメージ

シアター棟 ゆりかもめ側外観(向かって右が四季劇場[春]、左が四季劇場[秋])※画像はイメージ

シアター棟 ゆりかもめ側外観(向かって右が四季劇場[春]、左が四季劇場[秋])※画像はイメージ

PAGE TOP