ページ内を移動するためのリンクです。

このページのコンテンツへ

コラム

『リトルマーメイド』日本公演通算3000回を達成/大阪公演が1周年を迎えました!

10月12日(土)昼公演にて、ディズニーミュージカル『リトルマーメイド』(札幌・北海道四季劇場/大阪・大阪四季劇場)は、日本公演通算3000回を達成しました。
また、翌13日(日)には、大阪公演が1周年を迎えました。

ディズニーと劇団四季の提携第4弾作品として2013年に東京で初演を迎え、現在は札幌と大阪で同時上演中の本作。最新のフライング技術や色鮮やかなパペットによって描かれる神秘的な海の世界――。自らの意志で未知の世界へ進む人魚姫・アリエルの恋と冒険の物語は多くの人々の感動と共感を呼び、これまで314万人ものお客様にご覧いただいています。

12日(土)札幌・大阪の昼公演にて、本編終了後に行われた3000回記念特別カーテンコールでは、舞台上に「3000th PERFORMANCE IN JAPAN」と書かれた看板が登場。俳優・スタッフを代表して札幌ではエリック役の大木智貴が、大阪では同役の竹内一樹が、お客様へご挨拶いたしました。

また、大阪公演1周年を迎えた13日(日)。カーテンコールにて、トリトン役・村俊英がお客様への感謝の言葉を述べると、客席は温かい拍手に包まれました。

札幌公演は2020年3月15日(日)に千秋楽を迎えることが決定しています。
フィナーレに向けて、劇場内外での楽しいイベントを続々開催。11月3日(日・祝)、4日(月・休)は「リトルプリンセス&プリンス大集合」を実施します。子どもたちと出演キャストが贈る特別なカーテンコールを、ぜひご覧ください。

また、大阪公演は2020年6月28日(日)公演分まで発売中。
来年1月公演分までの劇団四季取り扱い分の前売りチケットは完売(四季が提供するチケット出品サービスにより、予約済みのチケットが出品される場合がございます)。2月以降の公演がおすすめです。

2都市で盛り上がりを見せる『リトルマーメイド』を、どうぞお見逃しなく!

札幌公演・日本公演通算3000回特別カーテンコールの様子

札幌公演・日本公演通算3000回特別カーテンコールの様子

カンパニーを代表し、エリック役・大木智貴(中央)がご挨拶

カンパニーを代表し、エリック役・大木智貴(中央)がご挨拶

大阪公演・日本公演通算3000回特別カーテンコールの様子

大阪公演・日本公演通算3000回特別カーテンコールの様子

カンパニーを代表し、エリック役・竹内一樹がご挨拶

カンパニーを代表し、エリック役・竹内一樹がご挨拶

大阪公演1周年特別カーテンコールの様子

大阪公演1周年特別カーテンコールの様子

カンパニーを代表し、トリトン役・村 俊英がご挨拶

カンパニーを代表し、トリトン役・村 俊英がご挨拶

PAGE TOP