ページ内を移動するためのリンクです。

このページのコンテンツへ

お知らせ

『コーラスライン』『ジョン万次郎の夢』『人間になりたがった猫』上演決定!2020年春より全国へ

2020年は4作品が新たに全国を巡演することとなりました。

4月25日開幕の『コーラスライン』は、舞台への純粋でひたむきな思いを胸に、すべてを捨ててショー・ビジネスの世界に生きる若者たちの物語。「四季ミュージカルの原点」とも称される作品が、舞台への熱き祈りを全国のお客様にお届けします。7月29日までの公演をお見逃しなく。

また、JR東日本四季劇場[秋]のオープニング作品『劇団四季 The Bridge 〜歌の架け橋〜』も、9月19日より全国ツアーへ。こちらもお楽しみに。

ファミリーミュージカルは、現在巡演中の『はだかの王様』と『カモメに飛ぶことを教えた猫』がそれぞれ3月22日、28日に千秋楽を迎え、2020年度は『ジョン万次郎の夢』『人間になりたがった猫』の2作品を上演します。
まず4月18日に開幕するのは『ジョン万次郎の夢』。約5年半ぶりの上演となる本作は、幕末の時代に日本人で初めてアメリカへ渡り、日米の架け橋として多くの功績を残したジョン万次郎こと中濱万次郎の半生を描いた物語です。未来を切り開いた彼の生き様には、グローバルな世界に生きる現代人の心にも響くメッセージが込められています。

続く5月5日には『人間になりたがった猫』が開幕。30以上のレパートリーがある四季ファミリーミュージカルの中でも、上演回数最多を誇る本作は、魔法で人間になった猫・ライオネルが、さまざまな人々との出会いを通して、人間の素晴らしさ、命や仲間の大切さを知っていく心温まる物語です。両作品とも、老若男女問わず楽しめる作品ですので、ぜひご家族や大切な方を連れてお近くの劇場へ足をお運びください。

PAGE TOP