ページ内を移動するためのリンクです。

このページのコンテンツへ

お知らせ

『ライオンキング』は、新たな地でさらなるロングランへ――2021年、新たな四季専用劇場"有明四季劇場"誕生/同年2月、東京・大井町にて『ノートルダムの鐘』上演決定、『キャッツ』はファイナルへ

現在、東京・大井町で『ライオンキング』『キャッツ』をそれぞれ上演している積水ハウスミュージカルシアター 四季劇場[夏]、キャッツ・シアターの2劇場は、同地区の再開発計画を受け、2021年をもって上演活動を終了し、閉館することとなりました。

この四季劇場[夏]の閉館決定を受け、新たな『ライオンキング』の上演地として、この度、東京・有明の地に「有明四季劇場」を建設することが決定。本劇場は四季の新たな専用劇場として、2021年4月の開場を予定しています。"ミュージカルの王者"はこの「有明四季劇場」に場所を移し、さらなる無期限ロングランを目指します。

「有明四季劇場」は、2020年春に江東区有明で開業する「東京湾岸有明複合開発プロジェクト」の一角に位置します。約200店舗が入る商業施設、イベントホール、ホテルや温浴施設、住宅などが参集した、都内で過去最大規模の複合施設内に、四季の新たな専用劇場が誕生する予定です。

なお四季劇場[夏]では2021年1月まで『ライオンキング』を上演後、『ノートルダムの鐘』を2021年2月から上演します。首都圏での本作の上演は、2018年、KAAT神奈川芸術劇場〈ホール〉での上演以来およそ2年半ぶり。カジモドが鳴らす鐘の音を大井町で聴ける日を、どうぞお楽しみに。
同年夏頃まで『ノートルダムの鐘』を上演した後、四季劇場[夏]は11年の劇場の歴史の幕をおろすこととなります。お隣のキャッツ・シアターでは、2021年夏頃まで『キャッツ』を上演し、閉館予定。今後の四季専用劇場のラインアップにもご期待ください。

『ライオンキング』東京ロングラン公演 概要
◆積水ハウスミュージカルシアター 四季劇場[夏]
公演日程 ロングラン上演~2021年1月3日(日)まで
会場 積水ハウスミュージカルシアター 四季劇場[夏](品川区広町2-1-18)
◆有明四季劇場
公演日程 2021年4月 開幕予定
会場 有明四季劇場(江東区有明2丁目)
『キャッツ』東京公演 公演概要
公演日程 2021年夏 千秋楽予定
会場 キャッツ・シアター(品川区広町2-1-18)
『ノートルダムの鐘』東京公演 公演概要
公演日程 2021年2月 開幕・同年夏 千秋楽予定
会場 四季劇場[夏](品川区広町2-1-18)
PAGE TOP