ページ内を移動するためのリンクです。

このページのコンテンツへ

お知らせ

JR東日本四季劇場こけら落とし公演決定![春]『アナと雪の女王』/[秋]開場記念作品『劇団四季 The Bridge ~歌の架け橋~』『オペラ座の怪人』

2020年、東京・竹芝エリアの再開発に伴い2017年より一時休止していた首都圏の専用劇場・JR東日本四季劇場[春][秋]が、同地にて装いを新たにオープン。新しい街として誕生する「WATERS takeshiba(ウォーターズ竹芝)」エリアの芸術・文化の発信地として、変わらぬ演劇の感動をお届けします。

JR東日本四季劇場は7月14日、劇団四季創立67周年の節目に開場。[秋]で同日に開幕する新作ショー『劇団四季 The Bridge ~歌の架け橋~』が、劇場のオープニングを飾ります。8月下旬までの上演を予定している本作は、四季ミュージカルレパートリーからの歌唱をメインに、多彩なダンス、台詞劇や詩の朗誦(ろうしょう)、語りなども加え、劇団が創立以来大切にしてきた「言葉(歌詞/台詞)」に重きを置いた構成を検討しています。
四季という存在が、お客様や時代だけでなく、あらゆるものにとっての「これまで」と「これから」を繋ぐ架け橋となるように。
そして、新劇場テーマ「伝統と革新」――これまでの[春][秋]劇場の伝統と歴史を受け継ぎ、新たな時代のなかで文化発信のイノベーションを巻き起こしていきたい。
そのような想いをステージに込め、新劇場のはじまりにお贈りします。

次いで9月10日には、最新ディズニーミュージカル『アナと雪の女王』が[春]のこけら落とし公演として開幕します。言わずと知れた大ヒット同名映画の世界が、演劇的手法や新たに追加された楽曲によりさらにパワーアップして舞台に登場。
「四季の会」会員先行予約は6月7日に開始。初日公演を含めた一部日程・座席を対象に事前抽選販売の実施も予定しています。最新情報は決定次第、当オフィシャルウェブサイトでお伝えします。

続いて10月24日からは、[秋]で『オペラ座の怪人』ロングラン公演がスタート。東京公演は2013年以来、約7年ぶりの上演となります。作家ガストン・ルルーの同名小説を基に、現代のモーツァルトとも称されるアンドリュー・ロイド=ウェバーの流麗で重厚な音楽によって紡がれる物語。その容姿からパリ・オペラ座の地下に隠れ棲み、皆に恐れられながらも、ひそかに歌姫クリスティーヌに恋をする"オペラ座の怪人"。彼の悲しいまでの究極の愛を描いたこのミュージカルは、全世界で今なお多くの方に愛され続けています。

JR東日本四季劇場[春][秋]のオープニングを彩る3作。どうぞお楽しみに。

JR東日本四季劇場[秋]開場記念作品
『劇団四季 The Bridge ~歌の架け橋~』東京公演 公演概要
公演日程 2020年7月14日(火)~ 8月下旬(予定)
会場 JR東日本四季劇場[秋](東京都港区海岸1-10-45)
発売 2020年4月19日(日) 「四季の会」会員先行予約開始
2020年4月25日(土) 一般発売開始
※同年9月19日(土)から、全国公演の上演も決定しています。詳細は決定次第、当オフィシャルウェブサイトにてお知らせします。

JR東日本四季劇場[秋]開場記念作品
『劇団四季 The Bridge ~歌の架け橋~』クリエイティブスタッフ

構成・台本:高橋知伽江
演出:荒木美保(劇団四季/演出チーム)
編曲:宮﨑 誠(2019年『カモメに飛ぶことを教えた猫』作曲)
振付:松島勇気(劇団四季/俳優)他、複数名で担当予定
照明デザイン:沢田祐二
舞台装置デザイン:土屋茂昭
コスチュームデザイン:渡邉里花(劇団四季/技術部・コスチューム)
音楽監督:浪江暢子(劇団四季/技術部・音楽)

『オペラ座の怪人』東京公演 公演概要
公演日程 2020年10月24日(土)開幕 ロングラン上演
会場 JR東日本四季劇場[秋](東京都港区海岸1-10-45)
発売 2020年8月22日(土) 「四季の会」会員先行予約開始
2020年8月29日(土) 一般発売開始
PAGE TOP