ページ内を移動するためのリンクです。

このページのコンテンツへ

コラム

『ノートルダムの鐘』京都公演にて「ノートルダムアカデミー」が開催されました!

10月25日(金)、『ノートルダムの鐘』京都公演にて「ノートルダムアカデミー」イベントが開催されました。

出演者と一緒に様々な角度から作品を探求できるこのイベント。
この日司会進行を務めたのは、阿部よしつぐ(クロパン役)と宮田愛(エスメラルダ役)。
まずは守山ちひろ(アンサンブル)、平良交一(クワイヤ)、潮﨑亜耶(クワイヤ)とともに、それぞれの役の視点や立場からトークを繰り広げます。登場人物の心情と照明の関係性や、劇中に登場するラテン語の歌詞「キリエ エレイソン」がもたらす世界観など、本作ならではの特徴をご紹介。宮田が作品に関する豆知識を披露する場面も。

続いて、演出の特徴について実演を交えながら紹介します。
まずは、舞台装置の手すりやベンチを使った演出を、解説しながら本番どおりに動かして再現したほか、オープニングナンバー「ノートルダムの鐘」にスポットをあてて、"会衆劇"について深く掘り下げます。
客席ではうなずきながら耳を傾ける方の姿や、時折大きな笑いが起こるなど、楽しみながらより理解を深める時間となりました。

またイベントの最後にはプレゼントコーナーも。作品の魅力により深く触れていただくことができ、イベントは大きな拍手の中終了しました。

第2回「ノートルダムアカデミー」は11月15日(金)に実施。今回とは異なるテーマでお届けします。気になる内容は......現在カンパニーで準備中!どうぞお楽しみに!次回は一般のお客様もご参加いただけますので、ぜひ、劇場に足をお運びください。

『ノートルダムの鐘』京都公演 イベント概要

リハーサル見学会

□対象公演 ※開演前30分
11月 6日(水) 18時30分公演(「四季の会」会員1名様+お連れの3名様まで)
11月19日(火) 18時30分公演(一般のお客様もご参加いただけます)

ノートルダムアカデミー

□対象公演 ※終演後30分
11月15日(金) 13時30分公演(一般のお客様もご参加いただけます)

みんなで歌おう「トプシー・タ―ヴィー!」

□対象公演 ※終演後30分
12月 5日(木) 13時30分公演(「四季の会」会員1名様+お連れの2名様まで)
12月19日(木) 13時30分公演(一般の方もご参加いただけます )

「ノートルダムアカデミー」イベントにて、トークコーナーの様子

「ノートルダムアカデミー」イベントにて、トークコーナーの様子

実演を交えた演出の解説。手すりを牢獄の鉄格子に見立てるシーンを再現

実演を交えた演出の解説。手すりを牢獄の鉄格子に見立てるシーンを再現

次回「ノートルダムアカデミー」は11月15日(金)に開催。どうぞお楽しみに!

次回「ノートルダムアカデミー」は11月15日(金)に開催。どうぞお楽しみに!

PAGE TOP