ページ内を移動するためのリンクです。

このページのコンテンツへ

コラム

【動画追加】『ライオンキング』名古屋公演の製作発表会見が行われました

12月2日(月)、名古屋市内のホテルにて、来年3月に開幕するディズニーミュージカル『ライオンキング』名古屋公演の製作発表会見が行われました。

『ライオンキング』は、アフリカのサバンナを舞台に繰り広げられる、ライオン・シンバの成長物語。「サークル・オブ・ライフ(生命の連環)」をテーマに、生命の営み、親子の絆、心の成長などを綴ります。日本では1998年の初演以来、幅広い世代の方に長年愛され続け、日本通算上演回数は12000回以上、今月20日には日本上演21周年を迎えます。

会見には、共同主催となる中日新聞社代表取締役社長・大島宇一郎氏と、劇団四季代表取締役社長・吉田智誉樹が登壇。14年ぶりとなる今回の名古屋公演への意気込みを語りました。

中日新聞社代表取締役社長・大島宇一郎氏

主人公シンバの友となるティモンとプンバァの言葉がご当地の言葉になり、名古屋では名古屋弁になるところも皆さまが楽しみにしているところだろう。今回再び名古屋で『ライオンキング』をお見せできることを誇りに思う。


劇団四季代表取締役社長・吉田智誉樹

『ライオンキング』は実に14年ぶりの上演となる。名古屋演劇界でも最長ロングラン記録を持ち、「親子の絆と生命の連環」を描いた幅広い世代にお楽しみいただける作品。ぜひご期待ください。

また、劇中ナンバーより、シンバ役のひとり・山下啓太と、ナラ役のひとり・朴悠那が「愛を感じて」を、ラフィキ役のひとり・福井麻起子と、アンサンブルの品川芳晃、伊藤綾祐が「サークル・オブ・ライフ」を披露しました。

『ライオンキング』名古屋公演は、2020年3月26日(木)開幕。今月15日(日)より「四季の会」会員先行予約が始まります(一般発売は22日(日)より)。
世代を超えて愛され続ける国民的ミュージカルが、名古屋で新たな歴史を刻みます。どうぞご期待ください!

『ライオンキング』名古屋公演概要
公演期間 2020年3月26日(木)開幕~ロングラン上演
会場 名古屋四季劇場
チケット発売 「四季の会」会員先行予約開始:12月15日(日)
        一般発売開始:12月22日(日)

(撮影:堀 勝志古)
『ライオンキング』名古屋公演製作発表会見の様子

『ライオンキング』名古屋公演製作発表会見の様子

劇中ナンバー「愛を感じて」を披露する、シンバ役・山下啓太(左)、ナラ役・朴 悠那(右)

劇中ナンバー「愛を感じて」を披露する、シンバ役・山下啓太(左)、ナラ役・朴 悠那(右)

劇中ナンバー「サークル・オブ・ライフ」を披露する、ラフィキ役・福井麻起子(中央)と、アンサンブルの品川芳晃(左)、伊藤綾祐(右)

劇中ナンバー「サークル・オブ・ライフ」を披露する、ラフィキ役・福井麻起子(中央)と、アンサンブルの品川芳晃(左)、伊藤綾祐(右)

『ライオンキング』名古屋公演は2020年3月26日(木)開幕。どうぞご期待ください!

『ライオンキング』名古屋公演は2020年3月26日(木)開幕。どうぞご期待ください!

PAGE TOP