ページ内を移動するためのリンクです。

このページのコンテンツへ

コラム

『ノートルダムの鐘』京都公演にて「みんなで歌おう"トプシー・ターヴィー!"」が開催されました!

12月5日(木)、『ノートルダムの鐘』京都公演にて「みんなで歌おう"トプシー・ターヴィー!"」イベント(「四季の会」会員限定)が開催されました。

司会進行を見付祐一(クワイヤ)が務め、サポートメンバーとして18名の俳優が登場。
まずは、アンサンブル・川原信弘、岩城あさみの進行のもと、全員でウォーミングアップ。その後、山田充人による歌唱指導、吉田絢香による振付指導が行われます。
皆で楽しく歌うことが目的のこのイベント。最後にはクロパン役・吉賀陶馬ワイスの台詞をきっかけに、音楽にのせて全員で歌唱。お客様と俳優、一体となって盛り上がり、イベントは終了しました。

大好評のこのイベントは、12月19日(木)にも開催。一般のお客様もご参加いただけます(イベント内容は同一となります)。
来年1月19日(日)に千秋楽を迎える『ノートルダムの鐘』京都公演では、次回が最後のイベントとなります。カンパニー一同、皆様のお越しを心よりお待ちしております!

『ノートルダムの鐘』京都公演

『ノートルダムの鐘』京都公演 イベント概要

みんなで歌おう「トプシー・ターヴィー!」

□対象公演 ※終演後30分
12月19日(木) 13時30分公演(一般の方もご参加いただけます )

司会進行を務めた見付祐一(クワイヤ)

司会進行を務めた見付祐一(クワイヤ)

まずはしっかりとウォーミングアップを行います

まずはしっかりとウォーミングアップを行います

客席では俳優たちがお客様をサポート

客席では俳優たちがお客様をサポート

山田充人(アンサンブル)による歌唱指導の様子

山田充人(アンサンブル)による歌唱指導の様子

吉田絢香(アンサンブル)による振付指導の様子

吉田絢香(アンサンブル)による振付指導の様子

次回は12月19日(木)に開催。俳優といっしょに楽しく歌ってみませんか?

次回は12月19日(木)に開催。俳優といっしょに楽しく歌ってみませんか?

PAGE TOP