ページ内を移動するためのリンクです。

このページのコンテンツへ

コラム

『リトルマーメイド』大阪公演にて「リハーサル見学会」が開催されました!

大阪四季劇場にて上演中のディズニーミュージカル『リトルマーメイド』大阪公演。12月17日(火)夜公演の開演前、第1回「リハーサル見学会」イベント(「四季の会」会員限定)が開催されました。

まずお客様にご覧いただいたのは、劇中ナンバー「マエムキニ」のリハーサル。ジェットサム役・飯泉佳一の進行のもと、タップダンスの動き一つひとつに込められた意図や、海外クリエイティブスタッフによる稽古でのエピソードも交えて実演が披露されると、客席からは感嘆の声が上がりました。
続いて行ったのは、物語の冒頭「プロローグ」や劇中ナンバー「トリトンの娘たち」の場面。ダンスキャプテンを務める俳優・西田ゆりあ、音楽担当の俳優・菱山亮祐が中心となって、立ち位置や、歌のフレーズの揃え方など細かく確認していきます。

その後、飯泉、西田に加え、アースラ役の恒川愛、セバスチャン役の黒川輝、フランダー役の平田了祐が登場。お客様から寄せられた質問にお答えしました。本番前に必ず行っていること、衣裳や舞台装置の魅力についてなど様々なトークが展開され、和やかな雰囲気の中、イベントは終了しました。

『リトルマーメイド』大阪公演では、今後も作品の魅力により深く触れることができるイベントを予定しています。この機会にぜひご来場ください。

『リトルマーメイド』大阪公演 JR西日本での取り扱いについて

JR西日本では、劇団四季とは別枠でお席をご用意しております。あわせてご利用ください。

「リハーサル見学会」イベントの様子

「リハーサル見学会」イベントの様子

劇中ナンバー「マエムキニ」について解説。左から、飯泉佳一(ジェットサム役)、菱山亮祐(アンサンブル)、佐瀨龍城(アンサンブル)、名児耶 洋(アンサンブル)、丹下博喜(スカットル役)

劇中ナンバー「マエムキニ」について解説。左から、飯泉佳一(ジェットサム役)、菱山亮祐(アンサンブル)、佐瀨龍城(アンサンブル)、名児耶 洋(アンサンブル)、丹下博喜(スカットル役)

質問コーナーにて。左2番目から、西田ゆりあ(アンサンブル)恒川 愛(アースラ役)、平田了祐(フランダー役)、黒川 輝(セバスチャン役)

質問コーナーにて。左2番目から、西田ゆりあ(アンサンブル)恒川 愛(アースラ役)、平田了祐(フランダー役)、黒川 輝(セバスチャン役)

PAGE TOP