ページ内を移動するためのリンクです。

このページのコンテンツへ

コラム

ミュージカル『パリのアメリカ人』名古屋公演が千秋楽を迎えました!

1月5日(日)、ミュージカル『パリのアメリカ人』名古屋公演が千秋楽を迎えました。

第二次世界大戦後のパリを舞台に若者たちの愛と友情を描いた本作は、昨年1月に日本初演を迎え、東京、横浜に続き3番目の上演都市として、昨秋、名古屋に初上演しました。約4ヶ月にわたる名古屋公演では、のべ9万5千人のお客様が来場。華麗なパリの世界をお楽しみいただきました。

カーテンコールでは、出演者・スタッフを代表してアダム役・斎藤洋一郎、アンリ役・山下啓太がご挨拶。最後に出演者全員で劇中ナンバーより「アイ・ガット・リズム」を歌うと、客席からは割れんばかりの拍手が送られました。

『パリのアメリカ人』はこのあと2月22日(土)より京都公演、7月12日(日)より福岡公演へと続きます。

また、名古屋四季劇場では3月26日(木)よりディズニーミュージカル『ライオンキング』を上演いたします。アフリカのサバンナで繰り広げられる生命の連鎖と、親子の絆、心の成長を描いた壮大な物語です。世代を超えて愛され続ける、ミュージカルの王者『ライオンキング』。14年ぶりの名古屋公演にどうぞご期待ください!

『ライオンキング』名古屋公演
3月26日(木)~8月30日(日)公演分まで発売中!

『パリのアメリカ人』京都公演
2月22日(土)~5月17日(日)まで期間限定上演!

『パリのアメリカ人』名古屋公演千秋楽カーテンコールの様子

『パリのアメリカ人』名古屋公演千秋楽カーテンコールの様子

千秋楽公演開演前の名古屋四季劇場。穏やかな冬晴れに恵まれました

千秋楽公演開演前の名古屋四季劇場。穏やかな冬晴れに恵まれました

カーテンコールでは、出演者全員で「アイ・ガット・リズム」を歌唱

カーテンコールでは、出演者全員で「アイ・ガット・リズム」を歌唱

カンパニーを代表して、お客様に感謝の想いを伝える斎藤洋一郎(アダム役)と山下啓太(アンリ役)

カンパニーを代表して、お客様に感謝の想いを伝える斎藤洋一郎(アダム役)と山下啓太(アンリ役)

主人公・ジェリー役を務めた酒井 大(右)と、ヒロイン・リズ役を務めた石橋杏実(左)

主人公・ジェリー役を務めた酒井 大(右)と、ヒロイン・リズ役を務めた石橋杏実(左)

PAGE TOP