ページ内を移動するためのリンクです。

このページのコンテンツへ

コラム

『ノートルダムの鐘』京都公演が千秋楽を迎えました!―次は福岡へ

1月19日(日)、ミュージカル『ノートルダムの鐘』京都公演(京都劇場)が千秋楽を迎えました。

2017年夏の京都初演より2年ぶりの上演となった今回の京都公演では、約半年の公演期間中、のべ13万人のお客様にご来場いただきました。

カーテンコールでは、出演者を代表してフロロー役の野中万寿夫がご挨拶。公演を支えてくださったお客様へ感謝の気持ちを述べると、客席からは惜しみない拍手が送られました。

『ノートルダムの鐘』は、2月17日(月)より福岡公演(キャナルシティ劇場)が開幕。九州初上陸となる本作を、どうぞお見逃しなく。

また京都劇場では、ミュージカル『パリのアメリカ人』を関西初上演。2月22日(土)から5月17日(日)までの期間限定公演となります。
作品をより楽しめるイベントや、『リトルマーメイド』大阪公演(大阪四季劇場)と『パリのアメリカ人』京都公演の両作品をご観劇いただいたお客様へのプレゼントキャンペーンも実施。
ぜひご来場ください!

『パリのアメリカ人』

『ノートルダムの鐘』福岡公演

『ノートルダムの鐘』京都公演千秋楽カーテンコールの様子

『ノートルダムの鐘』京都公演千秋楽カーテンコールの様子

出演者を代表し、フロロー役の野中万寿夫が感謝の言葉を述べました

出演者を代表し、フロロー役の野中万寿夫が感謝の言葉を述べました

熱い喝采に応える、カジモド役の金本泰潤

熱い喝采に応える、カジモド役の金本泰潤

PAGE TOP